横浜・湘南のスポーツ自転車専門店|バイクポート

横浜西口店 TEL:045-620-3771
湘南ベイサイド店 TEL:0466-53-7775
お問い合わせフォーム

INFORMATION

GIANT CONTEND AR4 油圧105化 カスタマイズ ¥244,768(車体込 税抜)

皆様、こんにちは!!
bikeportスタッフの奈須野です。


1 カスタマイズ 打ち合わせ
(1) 先日、GIANT CONTEND (ジャイアント コンテンド) AR4のご成約を頂きました。
CONTEND AR4は、通勤、通学からツーリングまでこなす、多用途マシンです。

通勤、通学からツーリングまで、汎用性の高い一台。CONTEND AR 4 ¥105,000(税抜)


(2) CONTEND AR4に標準装備されているのは、SHIMANO CLARIS (シマノ クラリス)で、普段遣いであればまったく問題のない品質、耐久性を備えている、SHIMANOの良品パーツ群です。

しかし!!
CLARISは堅実なパーツではありますが、お客様の強いリクエストとして、105のバイクに乗ってみたい、ということなのでした。

そこで、CONTEND AR4を油圧105化する方向でお話を進めていきました。


なお、CONTEND AR1 ¥200,000(税抜)という車種がありまして、こちらはまさに油圧105なのですが、お客様としてはフレームのカラーリングがしっくりこない、とのことで、AR1とフレームが共通しているAR4を油圧105化する、という着想に至ったのでした。


(3) CONTEND AR1とCONTEND AR4の違いは、
まず、コンポーネントが
AR1 105
AR4 CLARIS
であること。
これが最大の違いです。

次に、シートポストが
AR1 カーボン
AR4 アルミ
ですが、シートポスト自体は後から、いかようにも変更可能ですし、アルミのシートポストであれば大型のサドルバッグを装着できたりと利点もあるため、アルミである点は必ずしもマイナス点とはなりません。

そして、タイヤが、
AR1 チューブレスレディ
AR4 チューブド(チューブ入)
という違いがあります。
従来どおりのチューブドの方がパンクなどのトラブル時、メンテナンスをしやすいという点もありまして、これまた必ずしもマイナスという訳ではありません。

最後に、細かい点ですが、クランクについて、
AR1は、コンポーネントが105採用といっても、すべてのパーツが105というわけではなく、
AR1 ノングレード
AR4 CLARIS
です。
ノングレードとは、SHIMANOのパーツ群のひとつで、決して低廉パーツではないのですが、正直申して105よりはお安いパーツです。
完全105化した場合は、AR1よりもグレードの高いクランクセットを装着することになります。


(4) カスタマイズ料金の内訳についてお話致します。
まず、CONTEND AR4の車体価格が¥105,000(税抜)です。
次に、油圧105のパーツ代¥110,000ほど(税抜)、を加算します。
そして、パーツ載せ替え工賃として¥20,000(税抜)を頂きました。

最後に、今回は納車時からの載せ替え、ということで、新車時に搭載されているCLARISを下取り致しました。
下取り代金は¥4,000で、お会計から¥4,000をお引きしました。

コンポーネント以外のカスタマイズは、タイヤをブルーのものに変更致しました。
バーテープをブルー、ブラックのグラデーションのものに変更致しました。
フロントライトとブライトンのGPS内蔵サイクルコンピューターを搭載しました。

最終的な総額は¥244,768(税抜)となりました。

以上のカスタマイズを考慮すれば、油圧105化したとしてもCONTEND AR1と比べて、極端に高額になっているとは。。。言えないっ!!
オーナー様の好みの色合い、パーツ類を付与することができているため、油圧105化 CONTEND AR4はオススメのパーツ換装なのです。


2 換装作業
(1) さて、以上のように入念な打ち合わせをして、パーツを発注します。

問屋さんから、続々とパーツが届きます。
いよいよ換装作業です。

(2) クランクを外します。

(3) BB(ボトムブラケット)を外します。
CLARISグレードであれば、スクウェアテーパー型のBBが装着されております。
スクウェアテーパー型のBBは歴史も長く、比較的低廉にクランクセットを揃えることができるのが利点です。
しかし、クランク軸の剛性不足はいかんともしがたく、パフォーマンス重視のバイクは軒並み後述のホローテックIIという規格に移行しているのです。

今回は、105に合わせて、ホローテックIIのBBに換装します。
クランクシャフトとチェーンリングが一体成型されているのが特徴で、ゆえに、従来のスクウェアテーパー型よりも高剛性を実現しています。


105クランクを装着します。


(4) ディレイラーを105に換装します。


(5) バーテープをブルー、ブラックのグラデーションタイプに巻きなおします。


(6) 仕上げに、ガラスコーティングをします。
表面を二酸化ケイ素という、ガラスと同じ成分でコーティングします。
ツヤがでるだけでなく、微細なキズに強くなり、さらに紫外線による日焼け防止にもなります。


3 完成
完成です!!
車体のご成約を頂いて、一週間ほどで完成致しました。
車体代金込で、¥244,768(税抜)で完成致しました。


いかがでしたか。
世界で一台しか無い、オリジナル CONTEND AR4。
bikeportでは、完成車の販売だけでなく、本記事のように納車時から、オーナー様のお好みに合わせたカスタマイズをすることが可能です。
費用も、本文中で述べましたように、パーツ買取を致しますから、お値段を抑えることが可能です。
正統派カスタマイズから、マニアックなカスタマイズまで、皆様のお越しをお待ちしております。


本日はこのあたりで宜しいと存じます。
それでは、皆様、次回お会いするときまで、ごきげんようです!!
以上、bikeportスタッフの奈須野でした。

過去のバイクポートのお知らせはこちら