横浜・湘南のスポーツ自転車専門店|バイクポート

横浜西口店 TEL:045-620-3771
湘南ベイサイド店 TEL:0466-53-7775
お問い合わせフォーム

INFORMATION

INSPIRED Bicycle FOURPLAY TEAM インスパイアード バイシクル フォープレイ チーム

こんにちは!湘南ベイサイド店です!

INSPIRED FLOW 24 超久々の登場!インスパイア―ド バイシクル

一カ月ほど前に「INSPIRED」のストリートトライアルバイクを紹介させて頂きましたが、今回はまたしても新しいINSPIREDバイクをオーダー頂きました!

いざ開封!!

トライアルバイクはモデルやメーカーによって、入荷時の状態が異なります。ホイール組やコラムカットなどが必要な場合もあり、どこのスポーツバイクショップで購入するかでクオリティーも異なってきます。今回はそこまでバラバラではありませんでした。

完成形の写真はコチラ!!

FOURPLAY TEAM(HOPE製ブレーキエディション) ¥410,000(税込)

今回は私、福田の古くからの友人のプロBMXライダーさんにお買い求め頂きました。今現在でもTVや多くのBMXメディアで活躍されているライダーさんですが、元々はトライアルバイクの出身でした。

BMXとトライアルバイクの中間的なポジションのストリートトライアルバイク、双方のトリックや操作技術が要求されます!

今回お買い求め頂いたFOURPLAY、同社のラインナップの中ではメーカーデビュー当初から続くロングセラーモデル。それ故に最もジオメトリーが成熟されたモデルと言い切っても過言ではないでしょう。また、当時の看板ライダー「ダニー・マカスキル」が繰るのもこのFOURPLAY(※初期型)でして、世界中にINSPIREDを認知させた名機でもあります。

40万円近くのトライアルバイクの価格設定に戸惑う方もいらっしゃるかもしれませんが、MTB、BMXまたその他のスポーツバイクと比較してもニーズの小さいマーケットですので、良いパーツでコンプリートするとこのくらいの販売売価となってしまいます。ですがご安心下さい!BMXやトライアルバイクに近い遊びが出来て、近所の縁石一つでも十分に楽しめるバイクです。ハマること間違いなし!

入門用のエントリーグレードもオススメですが、もしあなたがアクション系スポーツバイクの経験者であれば、迷わずにTEAMかPROのミドル~ハイエンドクラスのバイクを買うべきでしょう。プロ仕様の同等品の高性能パーツでアッセンブルされたバイクはきっと上達を後押ししてくれます。

お買い求め頂いたのは24インチモデル。当初「24インチと22インチどちらが良いのか?」と相談を受けましたが、「主流のインチ数の方が良いのでは?」という結論に達しました。

舗装路、未舗装路問わず攻めれる走破性にも関わらず、操り易い旋回性も備えた24インチ。

ストリートトライアルに必要な要素を高い次元でバランスさせています。

ステムはHOPE製の短い物に交換。BMXでの活動がメインのライダーさんですので、バイクセットとしては、ややトライアル<ストリートと言ったところでしょうか。

ペダルは同社製品の喰い付き性能が高そうな物が付属。薄くて広くて、近年のMTBペダルのような風貌です。併せてクランクはMTB界でも信頼性が高いトルバティブ製。

余談ですがBMXでは近年短めのクランクが主流となり、トライアルバイクも元々短いクランクを使うのが鉄則。しかしながら、INSPIREDは175㎜の長めの物が純正採用されているケースが多々見受けられます。トライアルのような繊細な動きよりもダイナミックなアクションを優先するかでしょうか?これについては自分も詳しく解説はできませんが、これもまたストリートトライアル専用設計バイクの特色の一つでしょう。

サドルは同社製品が付属。ケブラー調の破けづらい感じのサドルです。通常のスポーツバイクと違い、座り心地は問われません。ライドの邪魔にならないカタチであればOKです。こちらのサドルはルックスも良い感じです!

初期型のFOURPLAYのリアブレーキはマグラ台座(もしくはVブレーキ)のみでしたが、最近のは大抵前後共にディスク。通常のMTB、BMXなどと違い、多方向からの制動性能を求められるトライアルバイク。

安心感のある丈夫そうなパイピングで高剛性を実現しています。更にシャフトもスルーアクスル。このクラスのモデルはかなり激しく乗ることを前提としています!

国内販売車体はブレーキはHOPEかMAGURAか選べるようになっております。

どちらが良いかはライダーさんの好みによりますが、私個人としてはHOPEがオススメ。MTBの世界でも圧倒的なパワーの強さ、トラブルの少なさ、そしてレバーの細かい調整で人気があります。さらに特筆するならば、ブレーキの遊びと引きしろ(リーチ)を独立して調整できるのが特に大きなメリットとして挙げられます。

タイヤはコンチネンタルが標準装備。アフターマーケット品で購入できるかはわかりませんが…。汗

ちなみに24インチのストリートトライアルバイク用タイヤであれば、MAXXISのホーリーローラー、TIOGAのFS100、シュワルベなどなど、他にも選ぶ幅がいくつかありますのでご安心を!

「近所の公園が」、「いつもの通りに道が」あるいは「自宅の庭が(?!)」身近な所にライディングスポットやセクション、遊べるフィールドがあるかもしれません!ライダーにしか見えない世界がきっとあるはず!

興味のある方は是非、お気軽にお問い合わせ下さいませ!

過去のバイクポートのお知らせはこちら