横浜・湘南のスポーツ自転車専門店|バイクポート

横浜西口店 TEL:045-620-3771
湘南ベイサイド店 TEL:0466-53-7775
お問い合わせフォーム

INFORMATION

GIANT IDIOM をフルカスタマイズしてみる。ジャイアント イディオム

こんばんは!湘南ベイサイド店です!

先月ブログ投稿をサボり続けましたので、今日も更に投稿しますよ!

今日は珍しく「スタッフバイク」の紹介です。しかも移動の足代わりの通勤車です!

「スタッフの愛車」や「ドリームビルド!」みたいな記事はありますが、『通勤用車体紹介します』ってあまりないですよね。笑

今回はそんな足車紹介記事です!

私、福田の最近の通勤車はコチラです!IDIOM 0です!(0の原型無くてすいません…。)

古くなった試乗車やレンタサイクル、売れ残ってしまった廃棄車体、時にはお客様からの下取りバイクなど、自転車販売店に勤務していると「とりあえず乗れればOKな自転車」に困ることはないでしょう。弊社の借りている倉庫には、そんなスポーツバイクが沢山眠っています…。汗

過去、通勤車は何回か色々なバイクに乗り換えていますが、今まではMTBか700Cのバイクばかりでした。

今回は珍しく20インチ小径車。これが意外にも良く走り、さらに凄く快適かつ、とっても気軽に乗れる感じで最近のお気に入りとなっております。

このIDIOMは部品取りバイク(※各種ネジや手に入らない専用部品の補修用のストック)として倉庫に眠っておりましたので、引き上げ時はほとんどパーツが残っておりませんでした。

一応IDIOM 0なのですが、IDIOM1~2シリーズに採用されている折り畳み機能を付けてみました。出張で電車に乗る際など、今後はIDIOMも持参しようかと。

ハンドルはフラットバーに変更。「キックボードみたいにラフな感じに乗りたい(笑)」と思っておりましたので、ハンドルはエスケープ用の物を更にカットして極短に。更に余っていたBMX用グリップを。

かなり特殊なブレーキレバーなのですが、これもBMX用です。(とは言えBMXで使っているライダーを見たことがありませんが…。)

ブレーキワイヤーを2本同時に引けるレバーです。本来はハンドルを回転させる為のジャイロ用なのですが、このレバーで前後ブレーキを同時に引けるように取り回しました。リア→フロントの順にブレーキワイヤーを調節してあります。

ちなみにブレーキをロックしたままにする機能が付いてます。坂道などで駐輪する際に車体が転びませんので、意外と便利機能です。本来は何の為の機能なのかはわかりません…。

キャリパーは安心のテクトロ(嘘

錆び錆びですので、スピードの出し過ぎ厳禁ですね…。外置きですので、これで良いのです。

この消しゴムのようなタイヤはパナのミニッツSです。20-1-1/8でして、純正よりも一回り太めです。クリアランスはこんな感じで、結構ギリギリな感じです…。

お客様依頼の作業ではきっと取り付けることはないでしょう。※新型の方のIDIOMはクリアランスが確保出来る為、装着可能です。

ステムは短めに変更。乗車時のリーチが短く、ハンドル位置も高いので本当にキックボードみたいな独特のポジションになってます。

純正のドライブ周りはパーツが既に欠損していましたので、思い切ってシングル!
毎日の移動手段ですので、トラブル箇所は少なく!

チェーンはKMCのシングル用半コマで!

多段ハブにスペーサー詰め込んでシングル化にしました。

ハブが実は、、、泣く子も黙るI9です!

以前ロードバイクで使用していたものなのですが、使う予定も無くなりまして…。

通勤車にこれをインストールするのは懸念がありましたが、、、「毎日使うものだからハブくらい性能の良いパーツを!」という結論に達しました。

「高価なパーツ=ガンガン使い倒す」の方が値段相応の価値があるような気もします。

スポークはATOMLABのグラビティー系のバイクに使うやつです。通勤車のスポーク折れは面倒ですので、超頑丈に組みました。

自転車検問も手間がかからないように、防犯シールは最も目立つ箇所に。笑

僕の通勤車盗まないでくださいね!

カーボンシートポストは運良く残っていました。昔に使用していたスパイダーサドルが残っていましたので取付けてみました。

シートクランプは余り物。ルイガノロゴが…。笑

寄せ集めで作った割にはなかなか使い勝手の良いバイクとなりました!

通常業務としてのお客様からのカスタマイズ依頼は、IDIOMのドロップハンドル化、ブルホーン化、ロードバイクコンポのアップグレード化、時にはIDIOMをDI2化などをお受けすることが多いですが、今回は少し違う方向性のカスタマイズを施してみました。コンセプト的にはストリート系IDIOM(?)でしょうか。

当店では日々色々なカスタマイズの可能性を探求しております。過去に前例のないカスタマイズ案件等があれば、是非ご相談下さいませ!

スポーツバイク専門家としての意見も踏まえながら御案内致します!

過去のバイクポートのお知らせはこちら