横浜・湘南のスポーツ自転車専門店|バイクポート

横浜西口店 TEL:045-620-3771
湘南ベイサイド店 TEL:0466-53-7775
お問い合わせフォーム

INFORMATION

bikeport横浜西口店~特訓ライド~上級編~ スタッフKのイベント日誌 第1番

こんにちは!! bikeportスタッフ木村です。皆さま、まず、当店から注意喚起します。「今の時期の風にご注意を!!!!」
イベント立ち上げて1年半、一応(誰も来ない事件以外は皆勤賞)休みなしで開催してきた横浜西口店WeeklyRide。スタッフK、風邪をひいてしまいお客様に大変ご迷惑をお掛けいたしました。大変申し訳ございませんでした。(イベント中に体調悪化、途中解散、夜ライドドタキャン等…) 自分自身無敵だと勘違いしてました、人の子ですm(__)m 風邪は怖い、ということで最近になって対策を取り始めました。それは…

朝にココア 寝る前にビタミンC‼

まず、ココアには7つの健康効果があると言われております。

1.ウオーミングアップ効果が持続する

2.動脈硬化を抑制する

3.脳の機能を改善する

4.血流を促し、冷え・むくみを解消する

5.血圧を改善し、血管の健康を保つ

6.メタボを予防する

7.紫外線による肌ダメージを軽減する

参考資料はコチラ…

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO12340510R30C17A1000000?channel=DF260120166503

そのまんまコピーはいかんだろう!ということでこちらに内容を添付しておきます。
下らないお話しかと思いますが、GIANT TEAM SUNWEB(ジャイアント チーム サンウェブ)の選手、トム・デュムランは毎回レースを走る前にココアを飲んでるとか。(ココア一気飲み事件とか、トイレ事件の原因はココアとか…それは伏せておきます)

ビタミンCは…ウイルスへの抵抗力を高める働きがあり、寝る前に取る理由は、睡眠中は腎臓の血流が低下するためビタミンCが体内に留まっている時間が長くなるのです。サプリメントの場合は、吸収スピードが早いため、寝る30分以内に摂取する事が良いと言われています。

参考資料はコチラ。

https://aissy.co.jp/ajihakase/blog/archives/8167

さて、話を戻します。

1月21日(日)に開催致しましたbikeport特訓ライドでのトレーニングコラム。

本日はとても寒かったです(;_:) そして参加者様のT様。久々のマンツーマン特訓ライドということで気合が入りました。

コースはコチラ。

bikeport横浜西口店を出発し、みなとみらいを抜け16号へ。ここまでは区間(信号から信号まで)のペースを維持し続けます。(30キロ~45キロ)

横須賀~三崎口駅方面まで、な、なんとAv 32という…。(信号ちゃんと守ってます。)

風も強く(横須賀市 風速6~9メートル)、寒く(最高気温9℃)、自転車日和ではなかったと後悔。

今回、メイントレーニングコースを目的地に走ってきました。初めての周回コースだったので、場所と名前は非公開とさせて頂きます。

一周10㎞、アップダウンが多いコースでギアチェンジが多いのなんの。(こういう時、電動シフトのありがたみをかなり感じられます。)

まずは一周目。T様とトレインを組み走ります。海沿いまで下りでしたので、ここでは時速50㎞前後。若干風にあおられて車体が揺れますが、腕の力を軽く抜きながら細かいハンドル修正。海沿い出る直前で自分が前へでしゃばります。

平地に変わった時に時速38㎞~45㎞で走行。ここはGIANT PROPEL(ジャイアント プロぺル)の性能が活かされます!!エアロ効果と縦剛性の強さのおかげか、平地ではかなりのスピードが乗り楽に前に進んでいきます。ここでT様にかなりの差を開きました。

ここからは私の得意な場面。平地でビュンビュン飛ばし、その後に勢いあれば登れる?坂が。登りが得意な私はこの時すでにスタンディングポーズをとっていました。

グイグイッと、どんどん登っていきます…アレ、意外と長い…。一気にギアを落としペースダウンさせました、笑

ただ、粘りは強い方なので、スピードは25~を維持。登りきりペースを上げて行きます。

ここでトラブル…。コースを見失う。得意技でございます。

結果、T様に惨敗。(T_T)

この後、2周目も行ったのですが、二人とも使える足が残っておらず、どっこいどっこいな結果となりました。(18分40秒位)

今回T様も調子が出ず、2周で終えました。その後少し反省。

話しをしましたが、二人で課題ができました。それは…

「体重を減らすこと!!」…

他にもあるだろ~と、お思いの方もいらっしゃるかと思いますが、単純なことって意外と大事です。

まずは漕ぎ出しでの無駄なトルク値。相手(一緒に走る人)がいないとペースをどうすれば良いのかって分かりづらく、ペース配分も取りずらいため、無理にペダルを漕ぐことが良くあります。

そうすると、登りにさしかかった時に力が残ってなく一気にペースが落ちる。ですがこれは体重が増えたことも原因なんです。

現役?(痩せてた頃)は、常に走り続けられるペースがあり、ロングライド、ヒルクライム等も同じように自分のペースがありました。それが体重の増量により、速いペースで走ることはできるものの、以前の倍以上に自分の踏み込む力が増し(トルク値が多く必要になり)、消費エネルギーも増えました。これはモテギ100㎞マラソンで結果が出てます。

モテギレースでは67㎞地点までは先頭集団(前から4列目)で、その時まではまだ余力が残っていた…はずだったのですが足攣りとエネルギー不足により一時離脱。悔しい結果となりました。

色々課題はありますが、今後レース活動をやっていく上ではもっと知識と、走れる身体をつけようと考えております。

 

練習も終わり、帰り道…

美味しいパン屋さんで甘いパンとしょっぱいパンを食べ、横須賀ではモ〇バーガーにより普通にセットを食べ…お昼は2食で済みました…。

スタッフKはいつ痩せられるのでしょうか。暖かく見守って下さい。

以上、太ることは永遠の悩み‼ 木村でした。

過去のバイクポートのお知らせはこちら