横浜・湘南のスポーツ自転車専門店|バイクポート

横浜西口店 TEL:045-620-3771
湘南ベイサイド店 TEL:0466-53-7775
お問い合わせフォーム

INFORMATION

45mmの極太タイヤで11.2kgと軽量クロスバイク GRAVIER ¥52,000(税抜)

皆様、こんにちは!!
bikeportスタッフの奈須野です。
本日は、45mm幅という極太タイヤを履きながら、11.2kgと軽量なクロスバイク、GRAVIER ¥52,000(税抜)のご紹介を致します。


1 概要
SIZE : 430(XS),465(S),500(M),555(L)mm
WEIGHT : 11.2kg(465mm)
フレーム : ALUXX-Grade Aluminum OLD135mm
フロントフォーク : Cr-mo
変速パーツ : SHIMANO ALTUS / EF500
ブレーキセット : SHIMANO EF500 + TEKTRO TB07AL
ホイール : GIANT SPINFORCE XR
タイヤ : KENDA K-1082 27.5×1.75
シフト段数 : 24 Speed
COLORS : サテンゴールド, サテンレッド, サテンネイビー


2 45mm幅タイヤ
27.5×1.75インチ(約45mm幅)という太いタイヤを履いています。

GIANTの多くのクロスバイクのタイヤ幅は30mm、一般的なシティサイクルのタイヤ幅が37mm(26×1 3/8)ほどですから、GRAVIERのタイヤがいかに太いかが分かります。
太いタイヤの利点は、内部のエアボリュームが増えるため、クッション性が増す、という点にあります。
さらに、タイヤと地面の接地面積が増えるため、グリップ力が上がります。
そのため、舗装路以外の道、例えば、河川敷なども走破可能で、通常のクロスバイクよりも、遊びの範囲が広がるという利点もあります。


3 軽量フレーム
GRAVIERは、見た目こそ、ごっついですが、車体重量は11.2kgです。


シティサイクルの平均重量が18kg-20kgほどですから、約半分の重さとなります。
ALUXX-Gradeのアルミ合金を使い、部位ごとに厚みを変えて、高い剛性と軽量性を両立させています。


4 エンボス加工ロゴ
ダウンチューブ、GIANTのロゴがエンボス加工という凹凸で表現されており、高級感があります。


5 フェンダー、キャリア用ダボ穴
フェンダー(泥除け)、リアキャリア用のダボ穴が標準装備されております。
リアキャリアを装着して、荷物を積載することが可能です。


6 CONNECT COMFORT SADDLE
ユニクリップ対応の幅広サドルです。
ESCAPE RX3等よりもクッション性が良く、お尻が痛くなりにくくなっております。


7 24段変速
フロント3枚、リア8枚の24段変速です。
フロント最大48T、リア最小11Tで、ここまで重たいギアにすれば、下り坂であっても、さらに加速することが可能です。
フロント最小28T、リア最大32Tで、ギア比1を割っており、するすると激坂であっても登ることが可能です。
このように、幅広いギア比を搭載していることが特徴です。


8 リフレクティブシートステイ
シートステイには、反射素材が塗布されておりまして、夜間での安全性を高めています。
また、デザイン上のアクセントとなっております。


本日はこのあたりで宜しいと存じます。
それでは、皆様、次回お会いするときまで、ごきげんようです!!
以上、bikeportスタッフの奈須野でした。

過去のバイクポートのお知らせはこちら