横浜・湘南のスポーツ自転車専門店|バイクポート

横浜西口店 TEL:045-620-3771
湘南ベイサイド店 TEL:0466-53-7775
お問い合わせフォーム

INFORMATION

4月21日(日) 大磯クリテリウム第6戦レースレポート ~ bikeportR.R ~

【bikeport R.R嶋崎選手優勝! 大磯クリテ 2018-2019 第6戦レースレポート】

みなさんこんにちはbikeport R.Rです!
今回、今シーズン最後の大磯クリテリウムに、チームメンバー4人と、仮メンバー2人の計6名の
選手が参加してきました。

なんと我らがチームキャプテンの嶋崎選手が、エキスパート部門で初優勝を飾る、素晴らしいレースとなりました!

チームの発足から約半年、チームの団結力もより一層高まったのではないでしょうか。
応援にきてくださったみなさん、遠くから応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました!
これからも応援よろしくお願いします!
以下、選手のレポートとなります。

★★★エキスパート 嶋崎 大選手★★★

今シーズンの大磯クリテはこれで皆勤賞。なにもないけど。
全部出たのになにも結果を出せないのは悔しいし、全てが無駄になってしまう気がするので、先月以上の勝つ意気込みで臨む。

いつも通り自走で会場まで行くけど、2回もパンク。タイヤが悪かったのか、リムなのかちょっと不安なので、レースではチームメンバーのホイールを借りる。
前45mm、後ろ55mmとインターバルのかかるクリテリウムでは重くてあまりよくないのだろうけど、今シーズンは筋トレのおかげでインターバルもきつくなくて、立ち上がりでちょっと距離が開いても少し長く踏めば追いつくので問題なし。後半もそれできつくなることもないし。

天気は快晴、無風でロードレースのシーズンも始まっているため、皆気合が入っているのか今日は落車が多く、一つ前のカテゴリも救急車が入るほどの落車があってスケジュールの都合上周回数も20周から15周に変更との案内もあり、コーナーでは積極的に攻めないことを意識してスタート。

前目で位置するけど、3周目か平塚コーナー立ち上がりで外から上がろうとしたら左から膨らんできてコーンに正面で突っ込む。けどなんとか落車にはならず、2つくらい番手を下げるだけで済んだ。
何度か一人での逃げが発生するけど決定的な逃げの感じではなく、1周でローテーションすれば回収できる。
このカテゴリでも変な動きをする人はいるので、なるべく順位を下げないようにスルスルっと前に上がる人の後ろについて先頭まで上がるのを繰り返して番手を下げないようにする。

最終ラップの平塚立ち上がりで5番手くらい。左右から上がってくるけど、うまく前が開けてくれたので位置はキープしつつ、絶対前が落車するだろうと思って前と少し距離あけて小田原コーナーへ。
案の定先頭が突っ込みすぎで落車するので落ち着いてかわしたところで、前に3人。
3人とも腰あげて全力っぽいもがきだけど、いい感じにポケットに入って風の抵抗ゼロでトップスピードへ。
前が開くのを待ってから踏み始め、そのままゴールまでもがいて優勝。

ゴール直後のチームメンバーからの祝福が最高に気持ちよかった。ありがとう!

ずっと勝たないと、と思って出場し続けても何も結果が出ず、今までにない何が何でもという想いで4月はかなり走り込んだことが結実したことも嬉しいし、bikeportのサポートと、チームメンバーの応援とサポートのおかげでチーム最初の優勝を出すことだできたことも、とても嬉しい。

今年前半の最大の目標は来週の富士スプリングエンデューロの100キロだけど、これで勢いつけて来週も勝ちたい!

★★★ビギナー木村選手★★★

2回目の出場。前回は病気で走り記憶も無かったので、初戦という気持ちで挑みました。
正直、自身のレベルだとビギナーは余裕だろうと思い、お客様・スタッフにも絶対優勝宣言で挑みました。
作戦はこうだ。
→最初から先頭を走り、選手全員をぶっちぎる。圧倒的な速さでゴールを抜けるという斬新な作戦で臨んだ。

結果・・・
10位。一体何が起きたのかというと…
「ビギナーにも、化け物が居ました。」 最初の3周で先頭を走り、引きちぎったかと思いきや…ぴったし後ろにつかれ、抜かれました。まだ3人抜かれたところで差もそこまで離れてなく、後ろの選手たちと回して走れば追いつけるはずだったが…交代ほぼなし…。
レース後、「あんた速いね~!すみません、足が残ってなかったです!」と激励を受けました。それだけでも心救われました。(チームメンバーには、散々言われました…。)

Avスピード、DNFの数を見ても明らかにレベルが違った今回のレース。優勝者はかなり速かったと思う。ただ、ついていけなくは無かった。戦術が全然ダメだったのだと思う。ただ、自分にとっての速さって、常に高速域で先頭を引っ張れることだと思うし、それで優勝したら凄く気持ちよいと思うので、もっと力を付けて、次のレースに臨みたいと思いました。
次は川崎・・・勝てるか自信を無くしてきましたが、まずは体重を無くして元の速さに戻したいと思います。

レースは楽しかったです!納得のいかない結果だったメンバーもいたとは思いますが、ここでめげず、むしろ大きな目標ができたということで次のレースに向けて、もっと走ろう!って気持ちになれば、今回のレースは出場して本当に良かったんだと思えます。
次は、優勝取りに行きます。

★★★ビギナー田中選手★★★


2回目の出場となる大磯クリテリウム。
結果から伝えると12位。
前日に完全ルーラーのお方とトレーニングしたこともあり、前回ほど付いていくことがキツイという思いはなかった。コーナー後の立ち上がりは置いて行かれることはなかったし、苦手であるコーナーで大幅に遅れることもなかった。
問題は立ち上がり後。
踏んでるんだけどズバズバ抜かされていく…
要因は沢山ある。
1番後ろの集団の後方で迎えた最終周。小田原コーナーからスプリントして集団内の2着でゴール。
前回ほどの疲労感もなくレース終了。
自分の中だと大磯は最後のスプリントがすごく楽しい。
そんなことはさておき、大さんが優勝したことが1番嬉しい。本当にカッコ良かった。

★★★女子ビギナー有海選手★★★


2ヶ月ぶり、2度目の大磯クリテ。
前回の反省を生かして、今回はローリング後死にものぐるいでただただ速い人たちについていく作戦。
結果またビリ3でしたが、前回よりは頑張れた気がします。(前レースの落車で1周少なくなったからかも笑) 前回同様、コーナリング、S字で離され、もがいて追いつき、の繰り返しだったので、コーナリングの技術を上げなきゃというのが永遠の課題です。
悔しさもありますが、楽しさの勝る時間だったので、11月にまたリベンジです!!!

いかがでしたでしょうか!!!
bikeport R.Rでは、インスタグラムとFacebookにて、日々の活動を面白おかしく投稿しています。
是非フォローしてください(^^)

Facebook→ www.facebook.com/

インスタグラム→ @bikeport_r.r

また、一緒に楽しく活動ができるチームメンバーも募集しています。
チーム練習への体験参加も行っておりますので、お気軽にbikeportスタッフもしくは上記SNSのメッセージからお問い合わせください(参加条件などもありますのでお問い合わせください)。

次回、4月27日(土)、富士スプリングエンデューロに、4名参加予定です!
応援よろしくお願いします!!!

過去のバイクポートのお知らせはこちら