横浜・湘南のスポーツ自転車専門店|バイクポート

横浜西口店 TEL:045-620-3771
湘南ベイサイド店 TEL:0466-53-7775
お問い合わせフォーム

INFORMATION

2018 GIANT IDIOM 0 ( ジャイアント イディオム 0 )湘南ベイサイト店で二度目の登場!

新型キタキタ!! 横浜西口店にて新型車大放出!!2018 GIANT IDIOM 0 (ジャイアント イディオム 0)

前回に引き続き、同時期に湘南ベイサイド店でもIDIOM 0をオーダー頂きました!

キャノンデールが主力展示車になっている湘南ベイサイド店ですが、GIANT製品は指名買いでオーダーが入ります。さすがは世界のジャイアント。恐るべし。

前回の記事で今期モデルと前期モデルの違いや性能を記載いたしましたので、その辺りは割愛させて頂きます。

代わりに前回の記事で紹介されていなかった箇所を少しご紹介します。

先ず、IDIOM0の延長コラムはナット式!これには一長一短あるかもしれませんが、ワンタッチの折り畳み機構を無くす代わりにハンドリング性能をアップしています。
つまり利便性<走行性です。

前回の記事でも紹介した通り、ワイヤーは内装式。

今回は古くからお付合いのあるロードバイクの常連様に御購入頂きました。なんでも、余っているDI2のパーツでIDIOMを組み直すとか…。汗
そんな電動式になった際にもやはり重宝するのが、内装フレーム。スッキリした見映えに加え、(ワイヤーをひっかけてしまうような)外的トラブルからも守ってくれます。

街乗りを考慮して、実はセンタースタンドマウントも付属しております。

ちょっとマニアックで専門的な話になりますが、小径車ってBBハイト(漕ぐ位置が)高い為に、フロントディレイラー位置を少し斜め後ろにセットバックさせないといけないのです。
(もちろんながらIDIOM0は専用の台座があるので問題なく変速します)
IDIOM2などのフロントディレイラー無しの物をIDIOM0同様にカスタマイズしようとすると、間違いなくフロントディレイラー取付で苦労するでしょう…。
予算があるなら、フロント変速機付きのIDIOMをオススメ致します。

ティアグラコンポーネント。チェーンを除き、サードパーティーの使用はほぼ無し!

カーボンポストも後から購入すると1~2万円はするので、なかなか手の出しにくいパーツの一つ。最初から搭載されているのは嬉しいポイントの一つ。

同社のボトルケージも一緒にオーダーを頂きました。カーボンなのに¥2,160(税込)と恐るべしコストパフォーマンスのボトルケージ。よく売れています!

H本さん、いつもありがとうございます!
DI2にする際には是非、また御相談下さいませ!笑

追記
フォークの値段、調べましたが¥30,000(税抜)で間違いありませんでした。笑

 

過去のバイクポートのお知らせはこちら