横浜・湘南のスポーツ自転車専門店|バイクポート

横浜西口店 TEL:045-620-3771
湘南ベイサイド店 TEL:0466-53-7775
お問い合わせフォーム

INFORMATION

2018 CANNONDALE CUJO2(キャノンデール クジョ―2)手の届きやすい価格帯の27.5+

キャノンデール2018年モデルの発表から数日、お陰様で着々と色々なオーダーを頂きました!
来週辺りから順々に店頭に並ぶ予定ではありますが、お客様注文分は既に入荷しております。
記念すべく(…?)2018モデルの第一便はこちら!

2018年 CUJO2 ¥130,000(税別)

今回は古くからお付合いのある常連様に指名オーダーを頂きました。
普段はローディーでBIANCHI、SPECIALIZED、TREKと有名ブランドのロードバイク乗り継ぎ、
今ではキャノンデールに落ち着いてしまい街乗りバイク、トラックバイク、ロードバイク全てキャノンデールブランドになってしまった今回の常連様。
前々からMTB購入の御相談を頂いており、今回キャノンデールジャパン主催の「BIGWEEK」に来場され、CUJO2に決めたとのことでした。

これで何台目のキャノンデールでしょうか、、、すっかり「キャノラー」ですね。笑

一時はファットバイクが流行った時期もありましたが、オールラウンドに使うには少し使い勝手が悪く、フィールドが限られてしまう懸念がありました。
それでも根っこの上、少しマッドな路面、走りづらい凹凸の大きいジープロードなどは、エアボリュームがある太いタイヤの恩恵があります。
ファットとMTBの中間、そこで登場してきたのがこの27.5+規格。

左がエンデューロ、ダウンヒル等に使用する2.4のタイヤ。右が27.5+の2.8サイズ。横はひと回り広いくらいでして、横より縦のボリューム感が大きくある感じです。
なんと言ったって外周部の直径は29インチとほぼ同等。

サスはROCKSHOXのJUDY。余談ですが僕が初めて買ったサスもJUDYでした。
先々月くらいに海外のMTB系のメディアを閲覧していると「ROCKSHOX JUDY-She’s Back!!」のキャッチフレーズが、、、
そうJUDYって復刻モデルなんです。まあ正確には同じ名前で戻って来た最新型JUDYなワケですが。
当時のROCKSHOXシリーズは大きく三本立てでして、DHのBOXXER、XCのSID、色々とオールラウンドなJUDYと言った感じでした。
それ以外にもモデルはあるのですが、大きい主力はこの3モデル。そして、いつしかラインナップから消えた彼女は今回、再び姿を現しました。

今回のJUDYは120mmストロークでエアサス

ロックアウトも付いた、必要最低限の装備だけを用いたシンプルで使い易い位置づけは昔と変わらず。

もちろんですが、テーパーコラム。LEFTYサスは取付出来ませんが、社外のフォークなら交換可能。

シートポスト。ロゴがちょっとカッコいいです。。。

ステムも同じようなデザイン。長すぎず短すぎずの程良い長さが最初からアセンブル。

サドルの形も良い感じにMTB向きです。


ハンドル幅も長く、後から交換する必要もナシ。

駆動周りはSLX、流行りの1×11で文句なしのアッセンブル。

スタビライザー付きのRDで激しめのセクションも安心です。

必要に応じてフロント変速も取付可能です。

当店bikeport湘南ベイサイド店にも今回御紹介したCUJO2の弟分の「CUJO3」が試乗車として仲間入りする予定です。
「百聞は一見に如かず」ならぬ「百聞は【試乗】に如かず」、是非当店であるいは当店主催のMTBイベントで手の届きやすい価格の27.5+を体感してみてください!

H様、この度はオーダーありがとうございました。沢山MTBイベントに連れ回しますので。笑

過去のバイクポートのお知らせはこちら