横浜・湘南のスポーツ自転車専門店|バイクポート

横浜西口店 TEL:045-620-3771
湘南ベイサイド店 TEL:0466-53-7775
お問い合わせフォーム

INFORMATION

2017 CANNONDALE CAAD X AGR(キャノンデール キャドX メタリックグリーン)

今回はシクロクロスのご紹介!

2017 CANNONDALE CAAD X AGR ¥140,000(税別)

今回はロードバイクイベントに日頃よく参加して頂いてる、若い女性の常連様からオーダーを頂きました。

当初はGIANTのTCXを購入予定だったのですが、色々検討の末にこちらのCAADXを。CANNONDALEの今期の人気カラーAGR(メタリックグリーン)が決め手だったそうです。

冬場のトレーニング用などとしてオフシーズンに売れることの多い印象のシクロクロスバイクですが、近年は横浜西口店、湘南ベイサイド店共にオールシーズン受注があります。

もちろん全ての方が競技使用ではありませんが、ちょっとした未舗装路や太めのスリックを履いてツーリングやあるいは日常使いなど使用用途は様々。

クリアランスのとれたカーボンフォークに

CAADテクノロジーの詰まったアルミフレーム

さりげないフォーク内のアウターケーブル中通し。

コンポーネントはTIAGRAで構成。ロードコンポーネントの最下位グレードにクラリスが登場してからTIAGRAもミドルグレードとしての認知が高くなりました。

ミドルクラスのカーボンバイクへの採用率も高く、現在10速コンポーネントの最上級グレードのティアグラは旧型の105やアルテグラなんかよりも高い性能を有していると個人的には思ってます。

このクラスでもBB30を採用。同社曰く、「軽量化」「剛性化」を高い次元でバランスさせるとスピンドル系30㎜が適正とのこと。

最大のインパクトはやはりブロックタイヤ。「ドロップハンドルなのにブロックタイヤ?!」と初見の方にはよく言われます。このタイヤを履くために出来た専用設計ロードバイクが「シクロクロス」なのです。

最近はスタンダードになり過ぎて、わざわざ特筆する必要もなくなってきましたが、ディスクブレーキ採用。

どんな状況下、コンディションでも安定した制動力。

今回は実際にシクロクロスとして使用されるとのこと。吊るしの状態(完成車で買ったまますぐの状態)で遊べる、レースに出れる、更に日常でも使えるバイク「CAAD X」

シクロクロス選びは是非bikeportのお店へ!

O様、日頃の御利用並びに車体のオーダーありがとう御座いました!

過去のバイクポートのお知らせはこちら