横浜・湘南のスポーツ自転車専門店|バイクポート

横浜西口店 TEL:045-620-3771
湘南ベイサイド店 TEL:0466-53-7775
お問い合わせフォーム

INFORMATION

油圧ディスク グラベルロードで行く 光秀 信長 秀吉の旅 その4

皆様、こんにちは!!
bikeportスタッフの奈須野です。

本記事は、明智光秀さん寄りの文体が続きますが、あくまでも個人的見解、冗談であり、他の武将の方々、ファンの方々を軽んずるものではございません。

油圧ディスク グラベルロードで行く 光秀 信長 秀吉の旅 その3


の続きとなります。


延暦寺まで登ります。


携帯電話のナビアプリでルート検索をすると、延暦寺の正面まで自転車で到達可能、と出ました。
なるほど、比叡山というのは、自転車で登るのことができるのだ、私は単純に理解しました。

しかし!!
そのルート沿いに進みましたが。。。
凄まじい荒れ地で、いかにシクロクロスバイクといえども、到底走破できるものではありません。
これは登山道を自転車でも通行可能と、ナビアプリが誤判断したとしか思えませんでした。


やむなく、いま来た道を引き返し、ケーブルカーの駅まで戻りました。

そして、ケーブルカーに乗りました。


ケーブルカーは、とんでもない斜度をすいすいと登っていきます。


眼下に琵琶湖が見えます。


延暦寺は凄まじく勢いのあるお寺でした。
静寂とした三井寺とは対照的でした。



明日は安土城に行く予定ですが、先述しました坂本城は湖面に接した、いわゆる水城で、琵琶湖を直接横切って安土城に行くことが可能なのです。
自動車の場合は、琵琶湖を横断する道路は有料ですが、自転車と歩行者は無料です。




日没まではまだ時間があるため、今日はゆっくりお風呂に入ります。

食材を買い出しします。


琵琶湖沿岸に野営します。



食事をして、すぐに眠りにつきました。
風が強く、ざばーん!! ざばーん!!と琵琶湖の波の音がしておりました。


本日はこのあたりで宜しいと存じます。
それでは、皆様、次回お会いするときまで、ごきげんようです!!
以上、bikeportスタッフの奈須野でした。

過去のバイクポートのお知らせはこちら