横浜・湘南のスポーツ自転車専門店|バイクポート

横浜西口店 TEL:045-620-3771
湘南ベイサイド店 TEL:0466-53-7775
お問い合わせフォーム

INFORMATION

沖縄旅行記 4日目

今日は100キロフルコースを走ります。
ゲストハウスオーナーにスタート地点の奥まで送ってもらいます。


ピントがズレたけど、朝焼けが綺麗。
天気は午後から雨予報だけど、昼までに帰ってくれば大丈夫だろうし、風も西海岸は無風。
前日にセルフマッサージしたので完全回復ほどではないけど、昨日ほど重くもない状態で、7時過ぎにオーナーに見送られながらスタート。

スタート直後の奥の登りは前日でどれくらいで登れるかわかっているので後半に向けて上げるイメージで緩く入って、前日より数10秒だけ早く抜ける。
西海岸線の平坦区間は前日と巡航速度はそんなに変わらないけど、明らか前日よりも楽なので上げすぎずに一定ワットで。
普久川ダムも入りは抑えめで無理せず登って3日間の中で一番良いタイムで登れた。
東海岸線のアップダウンを、登りは登板距離関係なく同程度のワットをダンシングで入り、登り途中で勾配が緩くなったらシッティングに切り替えるもワットは落とさず、という感じでこなしていく。

ボトルが1本空になったので、高江の販売所で水と炭酸購入とトイレ休憩のために一度止まるも、すぐにスタート。

それにしても土曜なのに誰も走っていない。
この日走っている最中に見かけたロードバイクは、高江の販売所付近で一人追い抜いたのと、羽地ダム手前で一人だけ。

毎回このくらいの強度で走ってるとなるのだけど、2時間を超えて来ると汗が出なくなり、少し乳酸が溜まるくらいの強度になると鳥肌がたって気持ち悪くなる感じ。
最初の1時間半でボトル1本ちょっと消費、後半2時間でも1本ちょいしか減らない。多分補給が下手なのと、飲んでいるものが悪いのかもしれない。出発時の2本はBCAA入り。途中に購入したのはただの水。後半は水とBACCのドリンクを交互に飲むようにしていたけど。
ちなみに補給食は今日ももち1個と、ジェル2本。ハンガーノックはないけど、終わったらすごい腹が減っていた。

さて、そんな感じでアップダウンをこなす。ポイントポイントのセグメントが2日前よりも良く、結構走れているとわかっていても、残り距離が30キロ切ってからは登りより平坦区間の方がきつい。パワーは出ないし、腰は痛いし、と気持ちが負けそうになる。
登りはダンシングすれば腰が伸びてパワーも出て、相対的に楽に感じていた。

最後の羽地ダムは2日目よりも数秒だけ早い程度で、名護に戻ってきてゴール。

107km 3:37:53 1569m up TSS:231

4時間切ればいいかなと思って走り出したけど、一人で走った割にはタイムは思った以上に良かった。
けど、序盤にある奥と普久川ダムのタイムがひどい。このままレースでは早々に千切れて終わってしまうので、あと50日で少しでも10分以上の登板力を上げたいところ。

走り終わった後は、今日もキャプテンカンガルー。
今日はスパーキーのWパティ。
やはり史上最高のバンパーガーで4日目は終了。

過去のバイクポートのお知らせはこちら