横浜・湘南のスポーツ自転車専門店|バイクポート

横浜西口店 TEL:045-620-3771
湘南ベイサイド店 TEL:0466-53-7775
お問い合わせフォーム

INFORMATION

時代の最先端を駆けるロードバイク、大好評なり!! 2018 GIANT TCR ADVANCED PRO 1 DISC(ジャイアント TCR アドバンスド プロ 1 ディスク)

こんにちは!! bikeportスタッフ 木村です。いや~今年もやってきました納車ラッシュ…。(小規模な店舗のために、店内歩くスペースが…笑) でも、沢山のお客様にご利用して頂けてスタッフ共々幸せです!!(しばらく目にテープでも貼っておこうか…)

さて、最近なのですが…とあるパーツに興味が傾いておりまして…

「ディスクブレーキ」…車輪と共に回転する金属の円盤(ローター)を、両側からパッドで挟み込んでスピードを制御するブレーキ。荒天時でも、急な下り坂でも安定した制動力が得られるのが最大のメリット。

自動車やバイク、自転車の世界だとMTBなどで主に採用されてますが、最近になりロードバイクにも採用されているのを目にします。

Q.ロードバイクにディスクブレーキは必要なのか??

必要かどうかというと、まだまだリムブレーキが主流であるので、絶対に必要とは言えませんが、自転車ブームがさらに流行し、技術も向上していけば、ディスクブレーキが主流になる日は来るかと思われます。

ディスクブレーキについては次回、別なブログにて語ろうかと思います、笑

話戻りまして…今回ご納車させて頂きました車体は、ジャイアントの車体を使用しているプロチームもメインに使っている「トータルレースバイク TCR」から最新の技術のパーツアッセンブリで、全天候型・ホビーレーサーにとってオールラウンドに乗りこなせる最高の車体のご紹介です♪

2018 GIANT TCR ADVANCED PRO 1 DISC ¥400,000(税抜) color ブルー

当店でもちょくちょく出てくる車体なのですが、実は大人気車種らしく…お客様に約4か月もお待ちいただいてしまいました…(悩んだ期間も入れて半年…??)

在庫切れをあまり出さないジャイアントが珍しいです…。

でも、待った分喜びは大きいです!!

まず見た一言「ウヒョ―――!!!」(スタッフK)

…「カタログよりカッコ良いじゃないか!! ずっとウズウズしていたよ。」(お客様)

めちゃくちゃカッコ良いです。そして、パーツも最高なものを揃えております。

Frame:Advanced₋Grade Composite OLD 142㎜,VARIANT Composite Seat Pillar

Fork:Pro Spec,Advanced₋Grade  Composite Full Composite Over Drive 2 Column 12㎜ Axle

Weight:7.7㎏(470㎜)

昨年プロツアー「ジロ・デ・イタリア」にて優勝に導いてくれた「TCR」。どんな場面でもその速さを発揮できるトータルバランス。ディスクモデルもそれらを損なわず、+安定性↑↑+快適性↑↑と、レベルアップを果たしました。実際に走行してみれば、言葉では説明できかねますが、かなり走るバイクであり、リムブレーキとディスクブレーキではこんなにも違うのかと驚いてしまいました。ゴイス₋です。

コンポ―ネント(変速機、ブレーキシステム等)は新型SHIMANO ULTEGRA R8000系(シマノ アルテグラ 油圧ディスク)を搭載。レバー形状が非常にコンパクトになったのと、ブレーキレバーの引き具合は、、、かなり良くなりました!! 変速に関しても、明らかに少ないストローク量で、変速可能。個人的にはシフトダウン時のタッチの軽さが前作に比べてはっきりと良くなったのではと感じました。

タイヤはGIANTご自慢‼ チューブレスレディタイヤ「GAVIA AC 1(ガヴィア AC 1)」。
グリップ力と、転がりの良さはミ〇◌ラ〇タイヤの上位グレードの廉価版に似ているとスタッフKは思った。。。ただ、価格帯からしてのこの性能は、オススメ‼

ホイールはもちろん!フルカーボンホイール「GIANT SLR 1 DISC」。最高です!!

いかがでしたでしょうか。最高のディスクロードバイク、乗ってしまえば時代が来たなと感じてしまうローディは多いはず。最先端を駆けるバイク、魅力満載です。

今月はディスクロードバイクに関してもっと勉強しようと思いました。(今月のブログはディスクオンリー‼…たぶん、笑)

今回のご納車ありがとうございます!! 長らくお待たせしてしまいましたが、待った以上に最高のバイクに巡り会えたのではないかと思いました。これなら、箱根3周はできると思います!! もっと暖かくなりましたら、走りに行きましょう!!!!

以上、木村でした。

過去のバイクポートのお知らせはこちら