横浜・湘南のスポーツ自転車専門店|バイクポート

横浜西口店 TEL:045-620-3771
湘南ベイサイド店 TEL:0466-53-7775
お問い合わせフォーム

INFORMATION

新宿都庁前店 日常あるいは平穏な日々 電動車 スポーク 全張替え

皆様、こんにちは!!
bikeport新宿都庁前店の奈須野です。


当店はスポーツバイクの販売、修理がメインではありますが、一般車(シティサイクル、いわゆるママチャリ)の修理もお受けしております。
本日は、一般車の修理の中で、比較的多いご依頼、スポーク交換についてお話致します。


1 スポークとは
スポークとは、ホイール(車輪)を構成する部品の一つで、リムとハブをつなげているものです。
一般車、特に電動車で、さらにチャイルドシートを搭載して、お子様を載せている場合、その自転車の後輪にはとんでもない荷重がかかります。
通常のクロスバイク、ロードバイクの2倍以上といった荷重が後輪にかかります。
さらに、お子様を載せた車体というのは、毎日幼稚園なりに送迎にお使いになったりして、日々、凄まじく酷使されます。

このような理由で、後輪のダメージ、金属疲労が蓄積し、ある日、もっとも弱い部分であるスポークがポキっと折れてしまうのです。
そして、一つスポークが折れると、他のスポークたちへの負担がさらに増えまして、連鎖的にスポークが折れていきます。

もちろん、作業工賃、パーツを節約するために、折れているスポークのみ交換する、ということもあります。
特にスポーツバイクの場合は、スポークが折れると言いましても、せいぜい1,2本であることがほとんどです。
しかし、本日お持ち込み頂いた車体は、28本中、10本のスポークが折れている、という状態でして、ここまで折れているスポークが多いと、先述しましたように、他のスポークも金属疲労が蓄積して、折れる直前ということが十分に考えられます。

日々お使いになる車体ということで、安全性も重視して、お客様とご相談の上、今回は全スポークの張替え、となりました。
料金は、¥12,000(税抜)ほどになるとお伝えしました。
(スポークの全張替えは、車体の状態、作業難易度によって変化致しまして、おおむね¥12,000-¥20,000ほどです)

なお、電動車の後輪は高価なパーツで、新品のものに交換した場合、¥30,000ほど致します。
そのため、スポークの張替えで性能を回復できるのであれば、スポーク交換をおすすめしております。


2 計測
まず、折れていないスポークを取り外して、長さを計測します。

ホイールの種類、車体によってスポークの長さが微妙に違うため、毎回、実際に計測する必要があるのです。
あらゆるホイールに対応するスポークを在庫するとなると、ものすごい数の点数となるため、長めのスポークを在庫して、それを車体ごとの長さにカットして使っていきます。
新しいスポークをカットして、お持込頂いた車体に適合する長さにします。

カット終了です。


3 ねじ切り
スポークはニップルというパーツでリムに固定されます。
ニップル固定用のねじ切りをします。

スポークの先端をヤスリがけして、ならします。


4 スポーク交換

一度、スポークをすべて取り除きます。


5 ホイール組
新しいスポークを通していきます。


6 振れ取り
スポークの張りを調整します。
ホイールは、先述しましたように、ニップルというネジでスポークを引っ張って強度を保っているのですが、この引っ張り具合が高すぎると硬すぎるホイールになって乗り心地が悪くなりますし、逆に緩すぎるとパワーロスの多すぎるホイールとなってこれまた良くありません。
車体の使用目的、性格に応じて、適切なテンションをかけていきます。
さらに、テンション調整にムラがあると、ホイールが歪む(振れる)ため、振れ取り台で丁寧にテンション調整をしていきます。

完成です!!
工賃パーツ代含めて、¥11,600(税抜)となりました。


本日はこのあたりで宜しいと存じます。
それでは、皆様、次回お会いするときまで、ごきげんようです!!
以上、bikeport新宿都庁前店の奈須野でした。

bikeport新宿 都庁前店 オープン!!

新宿都庁前店 日常あるいは平穏な日々 ペダル交換

新宿都庁前店 日常あるいは平穏な日々 ディレイラーハンガー交換

新宿都庁前店 日常あるいは平穏な日々 補助輪の取り外し

新宿都庁前店 日常あるいは平穏な日々 ディレイラー調整のご案内

新宿都庁前店 日常あるいは平穏な日々 パンク修理のご案内

新宿都庁前店 日常あるいは平穏な日々 スポーク交換のご案内

過去のバイクポートのお知らせはこちら