横浜・湘南のスポーツ自転車専門店|バイクポート

横浜西口店 TEL:045-620-3771
湘南ベイサイド店 TEL:0466-53-7775
お問い合わせフォーム

INFORMATION

新宿都庁前店 フロントバッグサポーター + レックマウントで、フロントバッグとライトの両立が可能!!

皆様、こんにちは!!
bikeport新宿都庁前店の奈須野です。


本日は、ややマニアックなパーツのご案内を致します。
私、奈須野はツーリング、耐久ライドが好きで、長時間、長距離を走ることがあります。

そのときに、状況の変化にすぐに対応できるように、補給食、レインコート、モバイルバッテリー等がすぐに取り出しできるように、フロントバッグにあれこれと収納致します。
その結果、フロントバッグが重たくなります。
ロードバイクなどのスポーツ車の場合、フロントキャリアが無いことがほとんどで、フロントバッグをハンドルバーに簡易的に取り付けるものが主流となります。

ハンドルバーで支えるだけですと、重たいフロントバッグがずんずんと下がってきて、ついにはタイヤに干渉してしまうのです。
これでは困る、というわけでして、このようなニッチな需要を満たすパーツが販売されています。


その名も、フロントバッグサポーター!!
フライ返しのような金属が、フロントバッグの底面を支えて、タイヤとのクリアランスを確保してくれます。

DAVOS(ダボス)というブランドで、深谷という自転車パーツの問屋さんとして著名な会社のものです。
企画、立案しているのは深谷ですが、製造しているのはキャリア、ローラー台などで有名なミノウラです。
ミノウラのOEMという訳でありますね。

価格は¥3,190(税込)です。

このフロントバッグサポーターを装着すれば、バッグが圧倒的に安定して、タイヤにこすれることがありません。


さらに、このフロントバッグサポーターが優れている点は、レックマウント社が発売しているマウントを装着できる、ということなのです。
フロントバッグを装着していて、頭を痛ませるのは、フロントライトの取り付け位置です。
ハンドル周りをぐわっとバッグで占有されるため、フロントライトの装着スペースが無いのです。
仮にフロントバッグに上にライトを装着したとしても、バッグがライト下方の光を遮ってしまうため、路面があまり照らされず、ライトを装着する意味が減ってしまうのです。

しかし、フロントバッグサポーターにレックマウントを装着することで、ライトを増設することが可能なのです!!
価格は¥3,300(税込)です。

レックマウントは、GIANT、CATEYE、レザインなど、主要各社のライトに対応しております。
GIANTのライトであれば標準で、GoProマウントが添付されておりますから、GP-K400A ¥1,500(税抜)を追加するだけでフロントバッグサポーターに装着可能です。
本記事ではCATEYEのライトを取り付けたため、GoProマウントがさらに追加で必要となりました。





ライトは3箇所取付可能です。
通常は中央に取り付けると思われますが、私の場合、フロントバッグが巨大なため、底面を支えるフロントバッグサポーターの位置もかなり下がるのです。
そのため、フロントバッグサポーターの中央にライトを装着すると、ライトとタイヤが干渉するため、左側にライトを装着致しました。

これで、ハンドル周りをすっきりと、さらに安全に前方を照らしてくれます!!

個人的には大変に満足したパーツでした。


本日はこのあたりで宜しいと存じます。
それでは、皆様、次回お会いするときまで、ごきげんようです!!
以上、bikeport新宿都庁前店の奈須野でした。

bikeport新宿 都庁前店 オープン!!

過去のバイクポートのお知らせはこちら