横浜・湘南のスポーツ自転車専門店|バイクポート

横浜西口店 TEL:045-620-3771
湘南ベイサイド店 TEL:0466-53-7775
お問い合わせフォーム

INFORMATION

富士スプリングエンデューロ レースレポート

サーキットでの2週連続レースの2週目で、大会1回目となる富士スプリングエンデューロの4時間に出てきました。
コースは富士スピードウェイ。もてぎよりも登りがきつく、登り終わりの最終コーナー立ち上がりから続く1キロ以上あるホームストレートで中切れが発生しやすい、もてぎよりも好きなコース。

起き抜けの心拍数が60オーバーで安静時心拍よりの20近く高くやや不安な状態で起きる。

本日の他の参加者のお客さんは先週に続き田中くん、先週体調不良でもてぎに出られなかった富田さん、ロードに乗り始めて1年のフラペなのに普通に早い切田くん。

会場に着いたら風もなく雲ひとつない快晴でとても気持ちがいい。

同じ日に群馬で実業団が行われているので、4時間6時間共に有力選手は多くないけど。4時間ずっとは持たないだろうから富士チャレと同距離の100キロ22周、2時間を目標位に。

ただ4時間のレースは出たことがないので、補給がどの程度必要なのかわからないので700mlのボトル2本にポカリと水をいれ、和菓子とジェルを多めに持って、6時間の部門の3分後にスタート。

6時間との距離をコントロールするためかペースは緩め。
一緒にヤビツを登ったことのある末岡くんがいたので談笑しながら、展開もなく淡々と周回を重ねるだけ。

とはいえ2時間経つと集団には同一周回が20人くらいしか残っていない。結局末岡くんは4時間半のチームででたのに一人で3時間半走ったそうで、圧勝していた。さすがだ。

先週痛みがひどかったシューズは熱成形のに変えての初めての高強度長時間の使用。以前のシューズよりも痛みは少ないものの若干あった。都度都度ボアの締め具合を調整しながら誤魔化せば運用可能だったので、こんなものか、と使ってみる。

で、予定通りなのか、きつくなった登りでちぎれて時間見たらちょうど100キロ2時間半。去年の富士チャレ100キロの優勝タイムが2時間22分だから、やっぱり少しペースは遅かったみたい。
こっからひとりで1時間半長いなぁ、とたまに適当な集団に乗ったりしながら、ほとんど一人で1時間。ラスト30分で大きめの、shidoの方の声かけが素晴らしい集団に乗ってゴールして18位、33周、トップと3Lap。
もてぎより時間がながく分母が多いわりに、順位が一つだけで上だったので満足。

4時間147キロ走って、補給はまんじゅう2つとジェル2つだけ。ボトルは1度も交換せず結局2本のみ、しかも若干余った。
走り終わってそのことに気づいたら取らなすぎててちょっと怖かった。

他の参加者は富田さんが113位、25周。田中くん切田くんは二人のチームで出ていて、7位30周とあとひとつ上に行けていれば入賞と、非常に好成績。
田中くんは1時間ずっと、4時間のグループの先頭集団にいて、小さくて軽いのにスピードの速いサーキットで集団に乗っていられて、この2周連続のレースで何かを掴んだみたい。

笑顔で楽しそうな切田くん

一人でも走り続けられる、強い富田さん

プロの後ろで疾走する田中くん

たまたま並んだ二人

 

まだまだ足りない部分だらけだけど、少しでも上を目指してこれからも積み上げていきます。

以上、2周連続のサーキットレースでした。

過去のバイクポートのお知らせはこちら