横浜・湘南のスポーツ自転車専門店|バイクポート

横浜西口店 TEL:045-620-3771
湘南ベイサイド店 TEL:0466-53-7775
お問い合わせフォーム

INFORMATION

実際に使ってみました! スタッフ アオヤギのコラム後編 

 

こんにちは!

Bikeport横浜西口店 アオヤギです

 

最近のピーカン具合に身体が追い付けず困っております

キンキンに冷えたビールとかいいですね(笑)

 

後半という程の事は書いては無いですが参考にして頂ければと思います!

 

 

先ずは前回の(Panaracer RACE C EVO3)のコラムの続きからご案内させて頂きます

まだまだ全然乗れてませんが

一通り濡れた路面や荒れた路面で走行してみました

マイナスのに捉えられる可能性というよりマイナスですが漕ぎだしが少し重いのかなと感じました

 

空気圧は100psiで乗ってと前回載せましたが

今回95・90psiと試してみましたが漕ぎだしの重さはどの空気圧でも変わらなかったので

ある種良い所なのかなと思います

漕ぎだしの重さを感じるのはPanaracer(パナレーサー)の独特な感じかしました。

 

ただ実際の20・25・30・35㎞巡行と走りましたが走行時のタイヤの転がりの重さは思ったほど感じませんでした

(Panaracer RACE C EVO3)は元々の空気圧が105psiと今まで使ったどのタイヤより低いので下から突き上げ感なども気にならないですし

16年モデルTCR ADVANCED SL自体が固く突き上げが痛いのでこのタイヤにしてからは殆ど無くなりました!

逆に100psi時に比べカーブなどを90psiの方が走り易かったです!

 

因みにですが濡れた状態(環境)で走っても大きく違和感はありませんでしたし

悪路を走ってもしっかりグリップしてくれました

あまり泥が深すぎたりすると流石にシクロ用では無いのでダメでしたが(笑)

 

 

 

個人的にはチューブレスが良かったと・・・

重量も比較的軽く・乗り味も悪くなく・金額そこまで高くなくと

レースバイクでクラシカルなバイクに仕上げたい場合方はおススメです

 

 

過去のバイクポートのお知らせはこちら