横浜・湘南のスポーツ自転車専門店|バイクポート

横浜西口店 TEL:045-620-3771
湘南ベイサイド店 TEL:0466-53-7775
お問い合わせフォーム

INFORMATION

実際に使ってみました! スタッフ アオヤギのコラム前半 (Panaracer RACE C EVO3)

 

こんにちは

Bikeport横浜西口店 アオヤギです

先日のお話しですが

ある機会がありまして普段は使わないメーカーのタイヤを使わせて頂きました

そんな事で今使っているタイヤのコラムを軽く書きたいと思います

 

クラシカルなサイドスキンで車体の見た目がかなり変わりました

そして今回使わせて頂いてますのが Panaracer  RACE C EVO3 サイズは700×28c・・・太い

ディスクではないので自分の場合太くする必要は無かったのですが面白そうなので28cにしてみました!

太さだけならESCAPE RX3と同じくらいですが重くはならないのか?

 

先ずタイヤ単品の重さが 224g とメーカー表記は 230g なのに軽いのではないでしょうか?

ちょっと個体差にしては大きい重さの違いになるのでちょっと怖いですね(笑)

一個前に使っていたのは IRCのフォーミュラ プロ RBCC 25cだったので 280g と前回よりかは重くなってしまいましたが

乗り心地はどんな物なのか? 期待が高まります・・・

 

 

サイズの間違いも無くこの問題はクリアしました

良くあるのがM社のP・Eは膨らむので稀にブレーキに干渉しますね(笑)

 

 

クリアランスはリアがこんな感じです

ピボットのところが若干怪しいですがストリート乗りならこの範囲は全然気にしません(元BMXライダー)

このタイヤなら30cくらいは入りそう・・・ないですがね

タイヤセンター部分はやすり目(ミックストレッドパターン)になっております

 

 

フロント側も同じようなクリアランスになっていました

というよりブレーキが汚い

リムの幅によってはブレーキアーチに干渉するかもしれません

自分のはTCR AD SL 2016年モデルです

 

 

メーカー様には・・・

ヨーロッパの路面はその歴史の積み重ねによって表面が削れ、砂が浮き、荒れている路面が多く存在する。そんな荒れた路面にも対応するため、昔から愛され続けているミックストレッドパターンを採用。「ZSG Dual Compound」と「ProTite Belt」を採用することで、走行性能と耐パンク性能を高次元でバランス。

コントロール性を重視し、ミックストレッドパターンを採用したクラシカルな軽量クリンチャータイヤ

 

乗り心地は・・・

空気圧を100psi(マックス105psi)で最初に乗りましたが

太いからという程のただ走るだけであれば抵抗を感じる事も無く少しモチモチしてますかね

Panaracer独特の山型の感じも今のところは感じませんし

太い分25cから比べると物凄くでは無いですが安定して走れます(巡航速度が遅くても早くても)

雨の中はまだ走っていないのでノーコメントにしたいですが

 

 

これだったらクロスバイクとかに入れても良いかもしれませんね

これから一ヶ月はしっかり使って良いデータが取れればいいなぁと思う今日この頃でした

まだまだ中途半端なので後半へ続きます・・・

 

 

過去のバイクポートのお知らせはこちら