横浜・湘南のスポーツ自転車専門店|バイクポート

横浜西口店 TEL:045-620-3771
湘南ベイサイド店 TEL:0466-53-7775
お問い合わせフォーム

INFORMATION

大磯クリテリウム 2018-2019シリーズ 第1戦エキスパート レースレポート

こんにちは、サポートライダーのダイです。

 

大磯クリテリウムは、大磯ロングビーチの駐車場で毎冬だいたい6戦くらい行われているシリーズクリテリウム。1周約1キロ大きいコーナ2つとクランク1つの、1分ちょっとのコースを周回するレース。

小学生からシニア、女性カテゴリ、レースが初めてというピュアビギナーまで幅広いクラスがあり、横浜からも自走で来れる、冬のトレーニングとしては十分なレース。

毎年1戦か2戦出ているけど、昨シーズンは二回エントリーしていずれも天候不順で中止に。

今シーズンは毎月エントリー、上から一つ下のカテゴリのエキスパートからスタートして、4月までに一番上のカテゴリのエリートに上がることを目標に、第1戦。

上の目標をエントリー時に立てはしたけど、沖縄終わってからコストコのティラミスとシュトーレンを一気食いとか、同じくコストコのバケツショートケーキとシュトーレンを一気食いとか、不摂生な生活が祟ってか筋トレ中にぎっくり腰になってしまい、歩くだけでも痛くて、2週間まともに自転車に乗れず。23日のもてぎエンデューロもエントリーしていたけど、往復6時間の車の運転が無理そうなのでDNSしたくらい。
レース強度で走れるのかわからなかったので、ラップアウト(周回遅れになる前に回収されること)されない程度に頑張りつつ、無理せず落車しないように完走する、という消極的な目標。

会場は自走50キロで向かう。腰の痛みで体がガチガチなのもあり、大腿直筋とか大腿四頭筋がすでに痛い。

会場で田中くんが応援、観戦に。

無風晴天で暖かいから14時スタートのエキスパートはみんな半袖短パンなのに、消極的出場なので、厚い長袖ジャージに冬用の緩めのグローブで出てしまい、これが完全に失敗。
立ち上がりでモガくたびに分厚い生地のせいでがっちりハンドルをつかめず、余計な気を使う。
後半暑くなってきて、動きが悪くなる。

 

※レース写真は全て田中くん提供

でも平均速度はトップカテゴリより2キロも遅いから、無風だったこともあり強度は緩め、先頭には行かず後ろでより楽をする。消極的であれば強度が緩くても最大限楽をしようとする。勝つために重要なところ以外「楽をする」のと、そうじゃない「楽をする」のは違うなぁ、と思いながら、先頭にも出ず、展開も把握しないまま20周走って26人出走中12位で終わり。
ちなみに腰の痛みはレース中は全くの杞憂だった。

あとはエリートクラスを観戦して、自走60キロの復路を走って帰宅。
何が足りないのか、何を積み上げればいいのか明確にわかってない中、あと4戦で上に行けるよう何かを努力しないと。

 

最後に公式レース動画です。

過去のバイクポートのお知らせはこちら