横浜・湘南のスポーツ自転車専門店|バイクポート

横浜西口店 TEL:045-620-3771
湘南ベイサイド店 TEL:0466-53-7775
お問い合わせフォーム

INFORMATION

How to be a MTBer. First step‼初めてのMTBイベントに参加される方へ!

こんにちは!
湘南ベイサイド店の福田です!
皆さま、GWはいかがお過ごしでしょうか?残念ながら雨天で予定が変更になってしまった方も少なくはないかと思います。

迫る5/5(日曜日)「ふじてんMTBイベント」は、5/1現在の予報ですと天気も良さそうですので、予定通り決行致します!

今回はMTB初デビューのお客様も多いこともあり「MTBのいろは」を教えようと思います!

Q1、「そもそもMTBとはどんなアクティビティ?」

MTBが未舗装路を走る乗り物だということは説明するまでもないでしょう。しかしながら、それだけではイメージが湧きにくいと思いますので、簡単にご説明します。

ロードバイクにもロングライド、ヒルクライム、クリテリウム(レース)などなど、様々なカテゴリーが分かれているように、MTBにも多岐にわたるジャンルが存在します。全ては紹介できませんので、とても大きな分類でカテゴライズすると、

・登りと降りの速さを求める「クロスカントリー」

・(自分のペースで)ゆったりと登り、降りを楽しむ「トレイル(またはオールマウンテン)」

・降りのみを楽しむ、あるいは速さを求める「ダウンヒル」

の三つに分けることができます。今回催行する「ふじてんMTBイベント」は3番目の「ダウンヒル」に該当します。

(※初心者さんは速さは求めないで下さいね!安全なライド重視でお願いします。)

スキーやスノーボード同様に、山を気持ちよく駆け降りることこそがMTBの醍醐味と言っても間違いないでしょう。

専用のリフトでライダーとバイクをトレイルヘッド(山頂、あるいはコースのスタート)まで搬送してもらいます。

トレイルヘッドまで着いたら、あとは楽しく降るだけ!(今回のコース、登りはほぼありません!)

全長は1km前後ですので、適度な休憩を入れながらご自身のペースで楽しんで下さい!

過去のMTBイベント経験上、初心者さんは最初は恐怖心でなかなか苦戦すると思いますが、2~3本降ればあとは楽しくライド出来るはずです!

多い方で一日15本以上、初心者さんでも毎年大体6~10本くらいは降っております。

Q2、「どんな服装で参加すれば良いの?」

もちろんながら専用のMTBウエアやギアを持っているに越したことはありませんが、持っていない方は下記の例を参考にして下さい!

ヘルメット…

被り慣れているものがあればロードバイク用のヘルメットでも可ですが、理想は後頭部までしっかり守れるタイプがベスト。今回はSMITH社からの最新モデルの貸出ヘルメットもご用意がありますので、そちらも是非お試し下さい!

※貸出品には数に限りがありますので、ロードバイク用ヘルメットをお持ちの方は持参頂くようご協力お願い申し上げます。

アイウエア又はゴーグル…

泥はねや草木が目に当たると痛いので、アイウエアの着用をお勧めします。これは通常のサイクリング向けアイウエアで可です。但し、あまり濃い色のレンズは路面の凹凸が見づらい可能性もあるので、できるだけ薄い色あるいはクリアレンズを推奨します。スキー、スノーボード用のゴーグルでも代用できますが、同様に濃いレンズは見づらい可能性があります。(スキー、スノーボード用だと薄い色のレンズはかなり珍しいかもしれませんが…。)

プロテクター…

転倒時に怪我を防ぐために膝や肘に着けます。こちらはふじてんのコースで無料レンタルで借りることが出来ます。(当店から連絡済みです。)インラインスケートやスケートボード用などでも代用可能です。もし使い慣れている物があれば御持参下さい。持っている方は少ないかと思いますが、、、

併せて「グローブ」も普段ご使用のものがあれば御持参ください。転倒時に手を着いた際のプロテクター効果があります。こちらはロードバイク用でも構いません。

シューズ…

上記のような写真のような一般的なスニーカーで構いません。スケーターシューズのようなソールが肉厚なスニーカーが理想です。ソールの薄いランニングシューズはペダルから足が外れやすいので△です。ビンディングシューズや動きにくいブーツなどは✕です。ペダルによく喰いつき、かつ地面に足が着いた時に安定するものでお越し下さい。

ウエア…

参考になるような写真が無かったので、とりあえず過去のイベントの写真から自分(写真左)の服装を。

まず、前提として「汚れても良い服装」です。転倒しなくても自然の山の中を走るので、当然汚れます。前項のシューズについても同じです。初心者さんであれば、下はジーンズもしくはアウトドア系の丈夫なパンツが良いでしょう。転倒時に破けたりしないものでお願いします。上のシャツも同様です。アウトドアウエアなどが理想ですが、Tシャツ等でも大丈夫です。但し「動きやすい服装」でお願いします。

長袖・半袖は特にどちらでも構いませんが、極端に丈の短いズボンや肌の露出が多いタンクトップなどは避けた方が良いと思います。ㇾ―パン&ジャージも「クロスカントリー」のようなMTB競技には適しておりますが、本イベントには不向きとなりますのでご注意下さい。

併せて、汚れや万が一の破けなどに備えて「着替え」の持参を推奨します。山の気温は現場に行かないと僕も判りませんので、長袖のアウターも一着あると良いでしょう。夕方辺りは冷え込む可能性もあります。

Q3、「他にどんなことに気を付ければいいの?」

その他の事柄については当日ご案内申し上げます。

当日は初心者さんを対象に走行マナーやライディングレクチャーを行います。午前中はスタッフ(福田、小林、木村)同伴でコースを走ります。

その後、午後は自由走行する流れとなります!

イベントの詳細も今一度、確認して頂けると幸いです。

令和最初のMTBイベント5/5(日曜日)@ふじてんリゾート メーカー試供品&一部メーカー出展(予定)

 

 

追記

現地まで搬送希望の方→横浜西口店前に朝5時50分集合です!※6時発

現地集合の方→現地の駐車場に9時頃集合でお願いします。

 

 

過去のバイクポートのお知らせはこちら