横浜・湘南のスポーツ自転車専門店|バイクポート

横浜西口店 TEL:045-620-3771
湘南ベイサイド店 TEL:0466-53-7775
お問い合わせフォーム

INFORMATION

グラベル・シクロクロス・ツーリング・パッキング記事まとめ 2020年早春編

皆さんこんにちは

2020年はグラベルバイクのお問い合わせも増えており、店頭でのご案内でブログをご覧いただきながらご提案する機会も増えてきましたので、今回は関連のある過去の記事をいくつかピックアップしましたので是非ご覧ください。

Cannondale SuperX オススメカスタマイズ シクロクロスやグラベルライドに最適!!Ai オフセットもお任せ!キャノンデールスーパーX

まずはコチラ!

CannondaleライダーでAiオフセットのバイクを持っている方もいることでしょう。

コチラの記事ではAiオフセット採用のSuperXに手組みをしたAiオフセットホイールを採用しています。

またSHIMANOのグラベルコンポーネント GRXを搭載した車体でもありますので、これからグラベルバイクをカスタマイズしようと思っている方にオススメの記事です。

 

最強のシクロクロスバイク、ここに現る!! 2019 GIANT TCX ADVANCED PRO 1 ( ジャイアント TCX アドバンスド プロ 1)

本格的なシクロクロス用のウェポンを探している方にはコチラの記事がオススメ

GIANTが誇るシクロクロスの最上級TCXのご紹介です。

bikeportでも売れに売れまくっている車体の最上級グレードですので、ホイールや各部パーツが豪華絢爛。

軽くて速い武器が必要な方にはオススメの記事ですよ。

林道、砂利道などの非舗装路から、舗装路、ロングツーリング、通勤、通学まで GIANT REVOLT 2

GIANTのグラベルバイクREVOLTが2020年のラインナップでパワーアップして帰ってきました。

20万円以下でハイブリットの油圧のシステムを採用しているので、メカニカル式(ワイヤー式)のバイクに比べブレーキの効きやタッチが良いので、初心者の方でもグラベルの世界に入りやすい構成になっています。

CANNONDALE Topstone Specialカスタムエディション爆誕!

CannondaleのTopstoneはラインナップが多く、今年からはカーボングレードもラインナップに追加されました。

こちらの記事ではそんなTopstoneを最新のトレンドに合わせた構成で使いやすく油圧の105で組み上げた内容になっています。105グレードはラインナップにございますが、お気に入りのフレームカラーや流行りの構成で組んだので、フレームカラーやパーツ構成が完成車ではなかなかないというお悩みの方はぜひ読んでみてくださいね。

夏休みシーズン到来!!最新バイクパッキング事情大公開!!長距離ツーリング等にオススメ

軽量ツーリング、バイクパッキングのご紹介

GWや夏休みに向けてバイクやバイクのパッキングを検討している方も多いはず!

そんな方は、こちらのブログで自分に最適なパッキングスタイルを探してみると良いですよ。

キャリアを使わずに1泊2日のキャンプツーリングや、超軽量スタイルで日本海まで突っ走るパッキングまで!!

GIANTのパッキングシステムも紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

「太平洋から日本海へ」神奈川~新潟ツーリング記録

辻堂店の店長福田による太平洋(湘南店)から日本海まで行っちゃいましたブログ。

必要最低限の軽量パッキング、寝泊りは宿泊スタイル。

遠くに行くのは荷物を沢山準備して・・・と言う方もいらっしゃるかもしれませんが、寝泊り場所や衣類を工夫すれば身軽になるので、案外遠くまで行けてしまうものです。

日頃はMTBに乗っている福田店長でも300km以上の険しい道のりを走破した感動の記事です。笑

 

土砂降り 山だらけ 400kmブルベ その1 事前準備編

こちらは【ブルベ】に日々チャンレンジしている横浜店きっての長距離ライダー、奈須野のブルベ挑戦録。

ただ気ままに長距離を走っているわけではなく、制限時間の中、決められたチェックポイントを経由しながら、目標距離を達成しなければならないブルベは、体力だけでなく、並々ならぬ精神力も必要です。

ブルベにこれから挑戦しようと思っている方には非常にオススメのブログです。

記事内では、制限時間内のクリアの方法、使用した機材やパッキング、栄養補給に至るまで網羅していますので、ブルベに限らず長距離ライドのノウハウを知りたい方は読んでみる価値ありです。

 

ちなみに横浜店店長の木村は2020年にシクロクロスの公式戦C2に昇格。

オンオフロード共にパワフルに走るのが得意です。ロードやシクロなど現役のレーサーとして活躍していますので、ぜひシクロクロスなどのレースでも表象台を目指したいということであればぜひ木村までお尋ねください。

スタッフの小林はすっかりMTBメタボライダーになってしまいましたが、こう見えて学生の頃、自転車で日本一周や、北米や豪州を横断したことのある、しゅごい旅人ライダーだったのです。

当時は衣食住すべてバイクに積んで走っていましたので、旅の最中はテントで寝泊りしたり、自炊をしながら毎日100kmから多い時では200kmほど走っていたんです。

今ではちょっとの距離すらも自○車を使ってしまうメタボライダーで、長距離現役のスタッフ奈須野に徐々に立場を取られ…

写真 中央:山本 右:奈須野

横浜店スタッフの技術長の山本は、いじれるだけではなく、横浜から祖父の暮らす福岡まで自転車で走ったことのある長距離ライダーです。

長距離ライドで必要不可欠なパンク修理や、バイクのチューニングは山本までぜひお尋ねください。

旧型のコンポーネントでも信じられないくらいブレーキやシフトのタッチを軽くしてくれますよ。

 

いかがだったでしょうか?

参考になる記事はありましたか?

bikeportスタッフは皆チャレンジャーなので、ぜひ店頭でもお話を聞いてあげてくださいね。笑

 

 

過去のバイクポートのお知らせはこちら