横浜・湘南のスポーツ自転車専門店|バイクポート

横浜西口店 TEL:045-620-3771
湘南ベイサイド店 TEL:0466-53-7775
お問い合わせフォーム

INFORMATION

カメレオンブルー GIANT ESCAPE RX1

皆様、こんにちは!!
Bikeportスタッフの奈須野です。

今回は、高性能クロスバイクとして人気の、GIANT ESCAPE RXシリーズ最高峰、ESCAPE RX 1をご紹介します。


1 概要
SIZE : 430(XS),465(S),500(M),555(L)mm
WEIGHT : 9.9kg(465mm)
FRAME : ALUXX SL-Grade Aluminum,D-FUSE Composite Seat Pillar
FORK : Advanced-Grade Composite,Full Composite OverDrive Column
DRIVETRAIN : SHIMANO TIAGRA
CRANK SET : SHIMANO TIAGRA Compact
BRAKES : SHIMANO TIAGRA / ALIVIO
TIRE : GIANT S-R3 W/K-SHIELD 700x28C
SPEED : 20 Speed


2 フレーム

スポーツバイクで何が重要か、と言われれば様々な応えがあり得るかもしれませんが、敢えて申し上げるとすれば、フレームが一番重要です。
クロスバイクによっては、街中で思いっきりペダリングをする、といった用途は想定していないモデルもあり、ゆえに、パイプ経が小さかったり、溶接部分があまり強固とはいえず、フレーム剛性が高くないモデルもあります。
(もちろん、使用用途からすれば、行き過ぎた剛性は無用というわけで、上記のことは必ずしも欠点ではありません)

ESCAPE RX 1は高性能クロスバイクとして、高速に移動できる、スポーティな乗り方ができることを特徴としております。
そこで、フレームは太く、ボトムブラケット周りもがっしりしており、ペダリング時のパワーをより推進力に変えてくれる、ロードバイクに迫るフレーム剛性を備えております。
そして、高剛性とフレーム重量の軽量化を両立すべく、高品質ALUXX SL FRAMEを採用しております。


3 カーボンパーツの採用


ESCAPE RX 1には、コラムまでカーボン素材の、フルカーボンフォーク Advanced-Grade Composite,Full Composite OverDrive Columnが採用されています。


さらに、シートピラーもカーボンです。
カーボン素材は、アルミ合金と比べて、同じ剛性であれば軽量であることが多い。。。ことが特徴ですが、最大の利点は、微振動を吸収してくれることだと思われます。
スポーツバイクに乗っていると、どうしてもアスファルト路面からの振動、つきあげがあり、カーボンパーツは、それらの振動をマイルドにしてくれ、長時間のライドでも疲労の軽減効果があります。
ESCAPE RX 1には、フロントフォークとシートピラーという路面からの衝撃が直接ライダーに及ぼす部分にカーボンパーツを採用しており、効果的に微振動を吸収してくれます。


4 コンポーネント


SHIMANO TIAGRAです。
ロードバイクにも採用されている高品質パーツです。
クロスバイクには、スポーツバイクが初めての方でも、乗りやすいようにと、フロント3枚の超軽量ギア比が採用されていることも多いです。
しかし、実はフロント2枚でも、まったく問題ないことがほとんどでして、実際、ロードバイクではフロント2枚が圧倒的多数派です。
ESCAPE RX 1もフロント2枚となり、3枚のモデルよりも軽量化を実現しました。


5 カメレオンブルー

最大の特徴は、カメレオンブルーのカラーリングです。
カメレオンカラーとは、高品質なメタリックパウダーを配合することで、光の当たり方によって、少しずつ色合いが変化するカラーリングです。
カメレオンカラーが採用されているのは、例えば、
PROPEL ADVANCED PRO 0 ¥600,000(税抜)
TRINITY ADVANCED PRO 1 ¥690,000(税抜)
LANGMA ADVANCED PRO 1 ¥400,000(税抜)など、各カテゴリの高級バイクたちです。
ESCAPE RX 1も、ESCAPE RXシリーズのフラッグシップとして、今年度よりカメレオンカラーが採用されました。
カメレオンカラーは、高級感とセクシーさを漂わせるといいますか、バイクというより美術品といったおもむきがあります。
その魅力的な色彩は、なかなかお写真だけではお伝えしきれず、是非、店頭でご覧になってください。

本日はこのあたりで宜しいと存じます。
それでは、皆様、次回お会いするときまで、ごきげんようです!!
以上、bikeportスタッフの奈須野でした。

過去のバイクポートのお知らせはこちら