横浜・湘南のスポーツ自転車専門店|バイクポート

横浜西口店 TEL:045-620-3771
湘南ベイサイド店 TEL:0466-53-7775
お問い合わせフォーム

INFORMATION

ウィスラーへの道 第二弾 機材投入編 DVOダイヤモンドサスペンション投入

とある日の湘南店

【怪しい配達屋さん】:DVOサスペンションを届けに来たぜ!!

【コバヤシ】:おおっあなたはDVOマン!!そのDVOサスペンション待ってたぜ!!

【コバヤシ】うおおおありがとうDVOマン!!

【DVOマン】:それで君もウィスラーでカッ飛べるぜ!!じゃ!!

というのここまでにして本日はコバヤシJEKYLLに【DVOサスペンション】DIAMOND BOOSTを入れてみたので、ご紹介したいと思います。

MTB歴が長い方にはご存じブランドマルゾッキというメーカーに在籍していたエンジニアが独立して立ち上げたのがこのDVOというブランド。

みてくださいこのパッケージ!!

「ライダーによるライダーのためのサスペンション」

乗ってるやつが監修したんだぞ感が出てますよね。プロのライダーが開発に携わっています。

サスペンションでは珍しいお色のバリエーションも豊富なのところも魅力的です。

いやぁグリーン気になってたけど、赤のJEKYLLに勇気でなくて無難にブラック!!

以下メーカーより抜粋スペック!!

特徴

  • ダブルコンプレッションダンパー調整
    ロースピード調整:わずか6クリックで、素早くスピードコンプレッションを調整する事が可能。
    ハイスピード調整:24クリックの範囲内で、ダンパー機構へのアクセスを実現。より正確にハイスピードコンプレッションダンパーを調整することが可能。
  • OTT(オフ ザ トップ)
    DH用サスペンション”EMERALD”に採用されているDVO独自の初期作動調整機能設計。
    ダイヤルを回すだけで容易にエアースプリングを調整することが可能。
  • ブラダーシステム
    リアショック”JADE”のピストンダンパー機構をDIAMONDにも応用。
    小さな衝撃をより確実に吸収させるDVO独自のダンパーシステム。

主な仕様

  • トラベル:27.5 170mm(出荷時)160-150mm、27.5”+ 150mm(出荷時)160-140mm
    トラベルリダクションスパーサーにより、トラベル変更が可能)
  • エアースプリング
  • プラダースタイルダンパーカートリッジ
  • マグネシュームロワーレッグ
  • アルミ7000系Φ35インナーチューブ
  • アルミ鋳造中空クラウン
  • アルミ700系1.5テーパードステアリングチューブ
  • ドロップアウト:110mm×15mmクイックスルーアクスル
  • 74mmディスクブレーキポストマウント、160mmローター(最大203mm対応)
  • 重量 2100g(27.5)
  • グリーン・ブラック・ブラウン
  • 27.5&27.5+/29

いざ開封!!

注:めっちゃ軽いやんみたいな顔していますが、重量が売りなサスペンションというわけではありません。

あぁなんか照り返しちゃってる泣

最大の特徴はメンテナンス性のしやすさと、調整の幅が広いのが大きな売りとなっております。

上記のようなコンプレッションダイヤルでハイスピードとロースピードで細かく設定できるので、レースシーンからトレイルライド、路面状況に至るまで幅広く対応してくれます。

最近はフクダテンチョと富士見パノラマのような常設コースでハイスピードダウンヒルを楽しむことが多いので、ハイスピード時のサスペンションの可動調整が細かくできるとよりラインどりがしやすくなりそうです。また路面への追従性も上がる事によりはじかれにくくなりそうです。

OTT(Of The Top)という機能も見どころです。

他のサイトだとネガティブスプリングがどーだとか色々専門用語が飛び交い過ぎて説明が良く分からない方も多いと思いますので、私なりのご説明となりますと、、、

サスペンションは沈んで元に戻りますよね。つまり元の長さに戻るための力が常にかかっているわけです。ということは、沈みこむ初期動作に一瞬ロスがあるわけなんですが、OTTはその初期動作のロスを限りなく少なく調整できるようになっています。

自分の体重に合わせてしっかり設定すると、いきなりスンってと言う感じでサスペンションが沈みます。これはどういうことかというと、サスペンションが戻る力がかかっているのに対し、沈み込む方にも引っ張りの力を加えているわけです。この設定はリバウンドの力に対してメーカーから推奨設定がでているため、取扱い説明書を読んでいただくと確実です。

DVOサスペンションには日本語マニュアルも付属しておりまして、めちゃくちゃわかりやすいです。

補修パーツも図とリスト化がされており、壊れても直せますし、長く使えそうで良いですね。

コラムカットの際もご丁寧に目盛りがあるのでカットしやすくなっています。

サクッとサグだしもして、早速明日からフクダテンチョとDVOのシェイクダウンとジョーズシーラントの実力を試しに白馬岩岳に行ってまいります。

果たしてDVO実力は!!??

 

 

 

 

 

 

過去のバイクポートのお知らせはこちら