横浜・湘南のスポーツ自転車専門店|バイクポート

横浜西口店 TEL:045-620-3771
湘南ベイサイド店 TEL:0466-53-7775
お問い合わせフォーム

INFORMATION

さて、流行り?のシクロクロスバイクの試乗車情報!! 2019 GIANT TCX ADVANCED (ジャイアント TCX アドバンスド )

こんにちは!! bikeportスタッフ木村です。

さて、今さら感ありますが、

bikeportにて流行りのシクロクロスバイクの試乗車情報をご案内致します。

もう置いて、半年以上たちますが…気になる方は要チェック!!

2019 GIANT TCX ADVANCED 試乗車size S (500㎜) ブラック    ¥260,000 (税抜)

Frame : Advanced-Grade Composite  OLD 142㎜

Fork : Advanced-Grade Composite

DRIVETRAIN : SRAM APEX 1 (1✖11)

Weight : 8.9㎏ (500㎜)

シクロクロスバイクとは、オフロード競技において色んな面で悪路に強い設計がされ、走りにおいても速さを追及した設計となっております。

フレームはジャイアントのカーボンロードにも採用されている、Advanced-Grade (アドバンスド )のカーボンを採用。ロードバイクと比べ、高剛性が求められるため、走行時に力が大きく加わる箇所に関しては、チューブ径を太くし、剛性と、振動吸収性を求めてます。

フォーク・シートステーとタイヤとのクリアランスは広めに、泥はけ性を考えてます。ホイールの固定はもちろんスルーアクスル(⒓㎜)。高剛性の足回りなため、荒れた路面、コーナー、下りでの安定性、トルクをかけたときのパワーの伝達性は期待しても良いかと!(スルーアクスル、やはり良いですね。)

考え方を変えて…シクロクロスバイクで遊びたい・色々試したい方は…太いタイヤを履かせて走るのもアリです! (bikeportでは、過去に約50㎜幅のタイヤを履かせたカスタマイズもありました。)

コンポーネントは SRAM APEX 1 (スラム エイペックス 1 1✖11S)を装備。オフロードレースではほぼお決まり?のシングルギアの構成、「ワンバイイレブン (1✖11 Speed ) 」。シクロクロスバイクに乗っていると、ロードでも街乗り車でもフロントギアがいらなくなりますね 笑

シートピラーはD-FUSE SL Compositeを採用。路面からの衝撃を抑え、軽量さを求めたスタッフオススメパーツが標準装備!

 

MAXXIS ALL TERRANE 60TPI FOLDABLE 700×33C Tubeless Ready

シクロクロスの世界では定評のあるタイヤが標準装備!背の高いノブなため、滑りやすい場所でも路面を捉え、かなりの悪路でも走れるオールコンディションタイヤ。このままの装備でもレースには全然出れますね!! チューブレスだし、パンクの心配なし! 金額は一本約6,000円!? (日本では120TPIしかないため、海外HPでの参考。) なかなか良いタイヤですよね。(まだ、レース経験が浅いため、金額で価値を語ってます、笑  でも、使用している感じ、グリップ力はかなり良いかと。)

いかがでしたでしょうか。カッコ良いし、速いし、快適だし、どんなとこでも行けてしまう…。そんな最高のシクロクロスバイク…。

欲しくなりませんか!?

きっと、手を出すか悩んでしまうカテゴリーではありますが、ご興味御座いましたら、

一度は試乗してみてくださいませ!!

ただ今、bikeport横浜西口店にてご試乗ご案内しております!!

以上、シクロクロス木村でした。

 

過去のバイクポートのお知らせはこちら