横浜・湘南のスポーツ自転車専門店|バイクポート

横浜西口店 TEL:045-620-3771
湘南ベイサイド店 TEL:0466-53-7775
お問い合わせフォーム

INFORMATION

【スタッフ木村シクロクロスレポート※連投します。】2020年09月27日(日) 第一戦 茨城シクロクロス 涸沼自然公園野鳥の森ステージ Day2 スタッフ木村 レースレポート

こんにちは。bikeport横浜西口店 木村です。

さて、行ってきました久々のシクロクロスレース。そして、C2昇格後初の初レース。

2020年09月27日(日)第一戦 茨城シクロクロス 涸沼自然公園野鳥の森ステージ

2020年11月1日(日)千葉 幕張シクロクロス 

最新のバイクで2戦ほど楽しんできました。

 

どんなもんだったのか、お話したいと思います。

 

遡ること2ヶ月前。

2021 GIANT TCX ADVANCED PRO 0 size XS

最新バイクを購入しました。

それはもう最強のバイクでして、車体重量はペダル込みで7.2kg (コラムカット・ポストカット有)。

ロードレースもほぼ全滅、なので今年のスタッフ木村はシクロクロスレースに力を注いでます。

 

新型TCXを購入して1ヶ月間の間、オフロード走行・通勤など含め500km程の慣らし運転をしました。今まで乗ったシクロクロスバイクの中で、最高に良いバイクです。

まずサイズが小柄な私(165cm)の適正サイズXS(155cm~170cm)がラインナップされている事で、ポジショニングが大幅に調整しやすくなりました。

続いて車体重量。

ペダル(エッグビーター 3)装着、コラム3cmカットその他標準スペックで7.12kg。文句なしの軽量シクロクロスバイクです…笑 UCI規定では、シクロクロスバイクは総重量6.8kg以上なければならないとされているので、まだまだ軽量化の余地があります。その前に、乗り手の体重を減らさなければ…。

2019 GIANT TCX ADVANCED  size S

昨年まで使用していたバイクです。サイズSかXSかで乗っている感じ、全然バイクが違います。笑

旧型TCXとのその他違いは、最高に快適性が向上しました。 

GIANT CONTACT SLR D-FUSE Composite

高剛性を保ちつつフレームだけで200g以上軽量化を果たした新型ですが、それよりも私の中で感動した性能がありました。→「快適性」。シクロクロスレースではいかに身体が振動によってブレないで走れるかも大事だと思っていますが、こちらのシートピラーは、素晴らしいです。前後にしなることによりしたからの微振動を軽減してくれるといったジャイアント独自形状「D-型断面」ですが、さらに進化して複雑な形状に。上部がくびれた形状になっていることから前後だけでなく全方向に多少しなる事によってさらに快適性向上…。(すみません、勉強不足でなぜこんな形になったのか、理解していません。)乗ればものすごく分かります。感動するほど、良いです。
バイクの詳細はここまで!またの機会に。

レースまで残り1ヶ月前、この時点で更に痩せてしまうと本番でパワーが落ちてしまうと専門の方に言われたため、ここからは糖質控えめの食事と毎日の通勤は自転車orランニング。あとは…

ひざがあまりよろしくないので、程よく負荷をかけながら休みの日は自転車と最近ハマっている登山を満喫しました。楽しみながら鍛えられることって最高ですよね!!

     

 

さて、日はあっという間に過ぎて本番3日前。

9月はbikeport両店ともにずっと混んでいたためこの有様…(11月現在、未だに作業片付かず…。笑)。ちなみに、当店1日のタイヤ交換作業は最大の数で20本以上交換しております。笑 (おそらく)

あゝ、スタッフ増えないかな…笑 (11月現在、スタッフ2名増えました。)

この日も峠を迎えましたが、なんとか自分のバイクはレース前の最終チェックを行いました。

タイヤ・チェーンオイル・ブレーキ・各部ボルト締チェックetc…

消耗品も大丈夫かチェック。今回はリアタイヤのノブが減っていたので前後ローテーションの、リアのみIRC ( アイアールシー ) シラク CX ノーマル Xガードに。グラベルでの転がりと、速度が出ている時のグリップ力はダントツに良く使い慣れているためか信頼性もあったためリアのみではありますが変更。

本番2日前。

今回はレース前の休日が取れたため、のんびり現地入り。忙しいのにも関わらず休ませてくれた横浜西口店スタッフ全員に感謝!!

朝焼けを見ようと朝3時半出発、天気が曇りの茨城県へ。

まあまあ眠かったですが、せっかくの遠征なのでご当地名物を堪能。 

〒319-3523 茨城県久慈郡大子町大字袋田3−19  ~袋田の滝~

豊かな大自然と、

天然物の鮎の串焼きを。頭から尻尾まで全部美味しかったです!! 内臓がこんなにも美味しい魚初めてでした。横浜ではなかなか食べられないので是非。1本400円と、なんとお安い!!

店主さんも、物静かなもののとってもお話好きな方でした。

またひっそりと一人楽しもうと思うのですが、店主さんがもっと人が来てほしいということで宣伝しておきます。笑  ※秋の紅葉最高だと思います。

 

~瀧見茶屋~ 〒319-3523 茨城県久慈郡大子町大字袋田194

 

お腹いっぱいになったところで、レース会場の下見に向かいました。

雨で少ししか見れませんでしたが、今回新規コースとしてはかなり面白いコースとなっておりました。現地スタッフの方々からすると、ハイレベルなコースだとか…笑

スタッフさんの邪魔にならないようすぐに退散。

 

そして、本番当日

朝06:40分現地入り。

 

本日一緒に走る仲間たちと合流。シクロ仲間Tさんと…新たなジュニアシクロクロッサー仲間が!?

久々のレースで気合が入った二人と、緊張気味なK君。

3人で「楽しく走る!」ことを目標にしました!!

今回、路面状況が若干湿り気があったためみんなで念入りに試走しました。

その後はレースを待つだけです。

今回C2(カテゴリー2)は参加者48名。スタートはサイドの木々に囲まれているためかやや狭く感じました。

ゼッケンナンバー45番。7列目からの出走。

この時点で後ろは不利?と思われる方もいらっしゃいますが、落車さえなければなんとか避けられます。

12時47分、スタートしました。

今回のコースは、スタートしてからすぐ右に大きく曲がり、500m程?の斜度高めな坂がありました。

私は、登りが得意ということでここで差をつけようと目論んでいたのですが…

「みんな坂速い…笑」

ちょこっと抜けるぐらいでした。笑

今回一泊して次の日スッキリした状態で参加したためか、体調は過去一番に調子よく、パワーモリモリでした。

林道セクション。嬉しいことにGIANT TCXが3台並んでます笑

T君、すごく良い写真を撮ってくれました。これでバリバリポジションがダメだったことが判明したので次のレースでは改善を。ポジションって本当に大事で、この日のレースは身体ブレブレで無駄な力が多く働いてました。ポジション治せばもっと順位が上がる…。

今回のコースは、すごく気持ち良く走れるコースでした。自然とテクニカルコース好きな方には絶対オススメです!

何を迷ったのか、久々に会えたT君に向かって余裕がないのに無駄なアピール。シクロご参加の方々、本当にすみません…。スタッフ木村楽しくなりすぎるとついついはしゃいじゃって。笑

※危険行為にならないよう前方後方確認は必ずしてます…。笑

ここは大きくコースを使い、次のコーナーですぐさま加速できるようアウト・イン。…私にとって尊敬する先輩方に教わったことが着々と身体に馴染んでいる証拠。

ただし、まだまだ素人。この写真を見て、きっと分かる方には分かるのですが全然ダメダメなコーナーなんですよね。後に当店にてお客様と一緒に参加しているKINOFITトレーニングにてハッキリと知ることになりました。この後の幕張レースでは全然違った走りができたと、レースレポートを書いていて改めて実感しました。

パンク魔の段差!今回C2の2割位の方々がここでパンクしているとのこと笑(スタッフKも試走で前輪爆発しました。)

今回のコースは、極めてテクニカルだったこととシクロコースでは長めのヒルクライム箇所があり体力勝負といったとこでした。スタッフKはバイクも壊さず無事完走。写真見ると2位っぽいですが…8位です。笑 このときはとても楽しくはしれたためつい両手ピースサイン。 反省点が多いレースではありましたが、最新のバイクのおかげで今までで一番最高なレースができたかと思います。

このレース後、スタッフ木村はあまりにも自分の下手くそさを思い知る事に…。

11月5日(木)明日に連続投稿ブログにて何があったか知ることができます。笑

お楽しみに。

 

bikeport横浜西口店 まだまだ未熟 シクロクロッサー 木村

 

過去のバイクポートのお知らせはこちら