横浜・湘南のスポーツ自転車専門店|バイクポート

横浜西口店 TEL:045-620-3771
湘南ベイサイド店 TEL:0466-53-7775
お問い合わせフォーム

INFORMATION

『パリピ仕様ホイール』現るの巻。KOWA ( コーワ )スポークカッター

恐らくあなたは「完組みホイール」と答えるでしょう—。
「完組ホイール」と「手組ホイール」、買うなら(あるいは製作を頼むなら)どっちが良いのかと聞かれれば。

なぜなら、それは剛性・軽量化において最も最適化されたハブ、リム、スポークを用いて作られている専用設計ホイールですから。
当然ながら走行パフォーマンスも発揮し易いのは確かですし、あなた以外の多くの人も「手組ホイール」と比較しても多くのメリットを感じられるでしょう。

しかしながら、良いホイールは必ずしも「手組<完組」とは限りません。

機械で作られた食器は数ミリのズレも無く、これ以上ない完璧な形をしているのに、職人さんの人の手で作られた食器の方が美しく感じる。それは何故でしょうか。
それは実用性や最適化以上に製品の独特の味や表面上だけでは見抜けない奥深い魅力が存在しているからです。

言いたいことは、つまりはそのままなのですが、、、レース競技車などを除く自転車愛好家が今日でも完組みを選ばず手組ホイールを選ぶ理由もそこにあります。
好きなハブやリムが選べる以上に、「人が組む」ということが重点となるのです。
さらには、縦に強いラジアル組み、4本組み。標準的な6本組み、横に強い8本組み、
そしてJIS組み、イタリアン組み、逆イタリアン組み、ダブルクロス組み、モランボン組みなど、様々な「職人技」でホイールの性格が変わるのも楽しみ方の一つなのです。

パーツ点数が少なく、NJS規格でしか組めない競輪選手の自転車の車輪は手組ホイールです。
彼らはスポーク組み方の拘りはもちろん、ハブフランジのスモール、ラージやコグ取付の両切り、片切りでのオフセット量まで気にすると聞いたことがあります。
さすがに僕もそこまでの乗り味の違いはわかりませんが、極めればそれだけ違いの解る奥行きが、手組ホイールにはあります。
だから、職人さんの食器同様に、手組ホイールはとってもとっても奥が深いのです。

前置きが長くなりましたが、、、
ってことで、コレ買いましたよ。スポークカッターです。
すっかりブログにアップし忘れましたが、正確には昨年末に買ってました。

ホイール組みの多いピスト屋さんや、ごく一部のプロショップさんは持っているそうなのですが、当店ではなかなか手が出せず。
ずっと欲しかったのですが、〇十万円…。
そして、つ、ついに、決算前の税金対策として、買いました!

何回かマイナーチェンジして、改良されているそうなのです。これめちゃくちゃ便利なんですよ。

欲しいスポークの長さを選んで

カットします。さらに、ニップルをはめる為にネジ切り機能がついてます。

慣れれば、一本数秒で作成可能でして。毎回毎回、それぞれの長さのスポークを発注する必要がないのです。

そして、毎度の様にアホなことを思いつくのでした…。
とりあえずカットの練習やサンプルホイールも兼ねて、ホイールを作成しようと思います。

あつまれパーティーピーポー!倉庫や店中に余っているカラースポークたちを集め、カットします。

完成!

こんな遊び心満載の素敵なカラーパーツを取り扱っているはMTB系パーツの代理店ユリスさん。http://www.yuris.biz/
もちろんながら、当店で同じパーツを取り扱っております。

ニップルも全て色を変えてみました。

タイヤを付けるとこんな感じに。今回はMTBホイールです。
可愛いのか、派手なのか、ハイセンスなのか、パリピなのか、それとも派手すぎて下品なのか、捉え方は人それぞれですが、とりあえずこんなことも出来たりしますよ。

何を伝えたいのかよく分からないブログとなってしまいましたが、
とりあえず「手組ホイール大歓迎です」とだけ伝えておきます。

あ、ちなみに持込みスポークカットも一本辺り100円(32Hの場合3,200円)で行っております。詳しくは店頭で。

 

 

 

過去のバイクポートのお知らせはこちら